光村ライブラリー 第8巻

樺島忠夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895281065
ISBN 10 : 489528106X
フォーマット
出版社
発行年月
2002年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,73p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    地元の小学校は教育出版なのですが、光村にはいいおはなしが沢山載ってるよ、と聞いたので、お正月用にまとめて借りてきました。お正月待てなくて読み始めましたけど(笑)第8巻は中学年向け4話。 『 ガオーッ / 小さな青い馬 / たぬきのタロ / 五色のしか https://bookmeter.com/books/1302432 』

  • kanaoka 54 さん

    「五色のしか」これも大変懐かしい。宇治拾遺物語の一篇だった事も当然知りませんでした。「たぬきのタロ」の雰囲気もいい感じですね。小さなタロへの愛着から引き出される、少年のちょっとした勇気。

  • 新地学@児童書病発動中 さん

    教科書に載った童話を集めた本。短いけど印象に残る話ばかりだった。クロヒョウのぶっきらぼうのやさしさを描いた斎藤洋氏の「ガオッー」が一番の好み。

  • リーサ さん

    宇野亜喜良さん、初山滋さんの挿絵が好き。

  • きゅー さん

    『ガオーッ』斉藤洋 ライオンと黒ヒョウのやりとりがかわいすぎる。やっぱ斉藤さんいいわ〜。かなり好き 『小さな青い馬』今江祥智 不思議な話。ちょっと切ない。そしてやはり宇野亜喜良の絵は怖い… 『たぬきのタロ』石森延男 ほのぼので良いのだが、で?と聞きたくなる 『五色のしか』宇治拾遺物語より 王様が良い人で良かった。救われた〜。これも好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品