光村ライブラリー 第3巻 小さい白いにわとり ほか

樺島忠夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895281010
ISBN 10 : 4895281019
フォーマット
出版社
発行年月
2002年03月
日本
追加情報
:
22cm,69p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しほきち さん

    かつての小1の国語の教科書に載っていたらしいですが、この話の過程とオチをどう児童に伝えたのか指導書を読んでみたくなりました。

  • sonic さん

    職場本。小さい白いにわとりは、深すぎて、何を感じ取ればよいのか迷子です。

  • こうちゃん さん

    「小さい白いにわとり」と「きつねの子のひろったていきけん」は私が小学校の1・2年生の時、国語の教科書に載ってたので、懐かしくて手に取りました。にいさんきつねが食べたがってたのって、ハンバーグだと思い込んでたけど、コロッケだったんだ。

  • okame さん

    図書館本。ひょんなことから「小さい白いにわとり」の話を知り、気になったので読んでみました。これはテンポがいいし、一度読んだら忘れられない!暗唱したくなります。他収録作品「きりかぶの赤ちゃん」「ことりと木のは」「きつねの子のひろったていきけん」

  • まど さん

    息子は「きりかぶのあかちゃん」がたいそうお気に入り。図書館の貸し出し期間中は毎日読んでいました。ダジャレがツボだったらしい。購入しようかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品