天国マイレージ

樋口卓治

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062193894
ISBN 10 : 4062193892
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
227p;19

内容詳細

ガンにより命を落とした三村修治は、この世とあの世の狭間にいた。ここは「天国」「普通のあの世」「地獄」、にそれぞれ向かう場所だと伝えられる。天国行きに必要なマイルは3万マイルだという。
マイルは生前に積んだ善行で貯まるが、笑うことでも0.1マイルが加算される。そして修治は、生前35万回以上も笑っていた!
そのことを知った修治は悩んだ。妻の彩子は笑うことが多く、いつも明るくしている。だが息子の陽一郎はどうか? 腹を抱えて笑っている姿をみた記憶があまりない。
かくして修治は、天国に行けるすべてのマイルを使用し、この世に一週間だけ戻ることを決意する。設定は、陽一郎のクラスにやってきた転校生。果たして修治は、陽一郎にいつでも笑顔でいられるコツを伝え、今度こそ成仏することができるのか――?
涙の嵐を巻き起こした『ボク妻』、まさかの、奇跡の続編!

【著者紹介】
樋口卓治 : 1964年、北海道生まれ。放送作家として「笑っていいとも!」「さんまのSUPERからくりTV」「学校へ行こう!」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「Qさま!!」「池上彰解説塾」「ヨルタモリ」「ぶっちゃけ寺」などを担当し、『ボクの妻と結婚してください。』で書籍デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちゃんみー さん

    『僕の妻と結婚してください』の続編ですね。ゆうちゃんに教えてもらいました。笑うことって大事なこと。人を笑わせるって大切なこと。お受験の勉強なんて、ちっとも重要じゃない。勉強したことを生きる力に変えるよう想像をかき立てろ。物語は軽い感じなんですが、そんなことを言いたいのだと思いました。

  • chichichi さん

    「ボクの妻と結婚〜」の続編。天国マイレージ。なんて画期的なシステム!死後の世界のことはこの世の誰にも分かりませんが、私は信じようと思います。万が一、本当にそのシステムがあった時のために(笑)さぁ、笑って笑って笑いまくろう。

  • masa さん

    涙なくして読めなかった【ぼくの妻と結婚してください】の続編。妻子を残して逝った主人公は生前に人を笑わせることで稼いだマイルで1週間だけ息子の同級生としてこの世に戻ることを決める。後半までは「今回は泣けないなぁ〜」と思っていたら、終盤にきてガツン!ガツン!と2回泣かされた。父親、母親、息子がそれぞれ抱える寂寥感に鼻の奥がツ〜ンとしてくる。誰しもがいつか家族とは離ればなれになる。その「いつか」が分からないから普段は気付けない家族の大切さを教えられた気がした。お薦めです。16010

  • ねここ さん

    図書館から借りて読了。この作者さんが好きなのと、以前読んで気に入った『僕の妻と結婚してください』の続編だということで迷わず読んだ!やっぱりこの作者さんの本はユーモアと愛にあふれてる!そして『笑う』ことの大切さが改めて身にしみた。 笑えばそのぶん悲しみが引き算されて幸せに繋がる、素敵な方程式。私はその解を導き出すことができるだろうか?最近心から笑っただろうか? この本は、私にとても大切なことを思い出させてくれました。

  • Ririka さん

    「ボクの妻と結婚してください」の続編だとここで知って、読んでみました。修治が亡くなってからのお話で、天国でのマイレージってどういう意味なの?って感じでしたが、あの世にこんなのあったら楽しそう!笑いをテーマにしたとても明るい内容で、修治が息子を心配して、同級生となって限られた時間この世に戻り、息子陽一郎と仲良くなり、笑いのコツを教えていく、おっさんくさい修治に笑えたりして、ほっこり出来ました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品