ハイスクール・フリート ローレライの乙女たち 3 MFコミックス アライブシリーズ

槌居

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040693071
ISBN 10 : 4040693078
フォーマット
出版社
発売日
2017年09月23日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
180p;19

内容詳細

TVアニメ『ハイスクール・フリート』のミーナ編スピンオフ第3巻!

TVアニメ『ハイスクール・フリート』にて、晴風のメンバーとして加わったミーナとアドミラルシュペーの仲間たちの物語。今回は遂にブール―マーメイド発祥の地、日本へと旅立ちます!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いりあ さん

    雑誌「月刊コミックアライブ」で連載されていた槌居(漫画)、AIS(原作)の「ハイスクール・フリート ローレライの乙女たち」の第3巻です。晴風と出会う前のミーナやテアの生活が描かれるスピンオフ作品です。伊国タラント校との交流(?)やアニメとのリンクなど読み応えあります。テアの母親も登場し大団円ですね。とりあえずテアとミーナの物語もこれにて完結です。シュペーの乗組員もなかなか面白いので、ぜひ活躍の場が出来ることを祈ります。

  • 彼方 さん

    ミーナとテアを軸にドイツ艦、アドミラルシュペーを描くはいふりスピンオフ、完結。相変わらず戦闘シーンは今一盛りあがらなかったものの、ミーナが任侠映画にドハマリする瞬間やテアを元気づける為シュペーの皆が団結したりと、多すぎるキャラクターの魅力が段々伝わってきた所で終わってしまったのは残念…。テアと母親との再会やミーナのパーティー最後の任侠台詞とかぐっときたので余計にそう感じるなぁ…新登場のアンネッタやもかちゃんとの邂逅も良かったですし。また何かで彼女らの活躍が見れる事を期待してます、とりあえず本編見直そう…。

  • ろろ さん

    シュペーの乗組員はいい人たちばっかりだった。ガルパンを何となく思い浮かべてしまう構成なのはまあ、しょうがないかな。むしろ求められたものに答えてると思うし、それでいいでしょ。テアの母親が焦らした割にするんと出てきて消えてしまったのでちょっと寂しかった。全体的に薄味構成だったので、それが一番残念だったなぁ。スピンオフだからしょうがないけど、登場人物の消費が勿体無い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品