仮想天使は魔術を詠う スマッシュ文庫

榊一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569679877
ISBN 10 : 4569679870
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
353p;16

内容詳細

「本アプリケーションをインストールしますか? YES/NO」

原因不明の難病により声を失い、抜け殻の様になってしまった幼なじみ朱井彩葉(あかい・いろは)。

彼女を何とか元気づけたい、もう一度彼女の歌を聴きたいと願った山賀連士郎(やまが・れんしろう)は、ネットの奥底で拾った出所の不明の音声合成ソフトに彩葉の声を組み込み、これをPCにインストールする。

ソフトが起動すると同時に、彼の目の前に――画面の中では無く――現れたのは、彩葉そっくりの顔をした少女だった。

ハロー、我が創造主(マイ・クリエイター)!
私は燈音(あかりね)シンク。
貴方(ルビ:あなた)が魔法を使う為の呪歌を詠唱するもの、呪歌詠唱用仮想人格(ガルドロイド)。
魔法と奇跡の戦場にようこそ!

かくして連士郎は、ガルドロイドを用いた魔法使いたちの壮絶な戦いに巻き込まれていく!

【著者紹介】
榊一郎 : 大阪在住の自称・軽小説屋。第九回富士見ファンタジア長編小説大賞で受賞、同賞応募作品『ドラゴンズ・ウィル』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 秋製  さん

    これは私にとって、当たり本でした。ラノベって、「この世界観が凄い!」とか「この話好み」とか、最終的に「あ〜、面白かった♪」で終わるのが多いけど、これは違った! バトル物。山賀蓮士郎。レンは、幼馴染の彩葉のために歌唱音声合成ソフトを捜していた。そして見つけたのは、でどこ不明のあるソフト。彩葉の声をインプットしたレンは、ある戦いに知らずして参加する事となり・・・。 特に終章が好きでした。

  • KUWAGATA さん

    榊さんらしい、上手にまとめ上げた作品。これで完結にしてもいいし(色々謎は残るけど)、スムーズに続編に入ることもできる。その辺の如才のなさもまた、いかにもベテラン作家らしいと感じました。ボカロ好きとしては、もう少しボカロの本質に沿った展開を見たいと思いましたが、そこはまあご愛嬌ということで。「声」より「命」。シンプルだけど、きっと榊さんはその一言に何かしらの思いを込めているように思います。ラストもいい。ちょっと切ないけれど、前向きな幕引きで、爽やかな読後感でした。

  • 水無月冬弥 さん

    榊一郎先生(@ichiro_sakaki)の #ラノベ。さすが傭兵王、あいかわらずの面白さ。一巻で完結なので、駆け足気味ですがテーマはしっかり描かれているし、最後のバトルの主人公の台詞はかなり好きです。

  • シンヤ さん

    手堅く纏まっていたかな。ボカロで聖杯戦争な感じ。物語としては綺麗に落としてあるけど、中盤以降が駆け足な感じになってしまいもったいないかなと、1冊に収める都合上でしょうが、掘り下げが足りない感じです。要点は押えてあるのでコンパクトに纏まっているところは安定ですが。落とし方は流石のものといったところですかね、気持ちのいい読了感。ただあまり設定が活かされ切れなかったかなと、ボカロも魔術も。突っ込み所もそこそこ。発想は良いけどボカロじゃなくても良かったかなと思います。安定してるけどもう少し描写が欲しかったかなと。

  • ひろし@暫らくこれ さん

    良くも悪くも榊一郎の本です。でも絵は全然駄目DEATHね、328pの拳銃の絵だけど何DEATHかあの拳銃は、グリップが前を向いているってあり得ないでしょう。榊一郎も今回は絵師について一言も触れていないし、もうPHPで書かないだろうな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

榊一郎

自称・(軽)小説屋。他にもアニメ、ゲーム等の脚本も。代表作に「スクラップド・プリンセス」他にも著作多数。大阪芸術大学文芸学科客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品