この商品の関連特集

CD

孤独のカンパネラを鳴らせ

椿屋四重奏

基本情報

カタログNo
:
WPCL10843
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

“和”を意識した艶やかなロックを聴かせるバンド、椿屋四重奏の2010年8月発表のアルバム。フジテレビ系ドラマ『娼婦と淑女』の主題歌「いばらのみち」ほか、エネルギッシュな渾身作がずらり。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
聞けば聞くほど、味わいが感じられる作品で...

投稿日:2010/08/09 (月)

聞けば聞くほど、味わいが感じられる作品です。 1曲1曲のメッセージ性が大きく、ストレートに響いてきます。 直接的なものをあれば、何かにたとえふとひっかるものなど、中田さんの歌詞の世界は、深いトコに様々な表現がなされているんだなぁと、今聞きながらしみじみ感じています。 アルバムタイトルも、楽曲にはないですが全体を表現なされてのタイトル。。ホント深いなぁ。。と。 じっくり聞いて、椿屋さんをもっともっと感じていこうと思います。

幸一 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
椿屋四重奏の1年ぶりのアルバムという事で...

投稿日:2010/08/09 (月)

椿屋四重奏の1年ぶりのアルバムという事ですごく楽しみしてました! 「いばらのみち」かっこいいです!! ドラマの主題歌だけあって、文句なし!! アルバムの内容も、セクシー、ムーディー、ロックなど様々なレパートリーであるひとつの世界感を作り上げてます。なんて幅広く奥深い、素敵だなと思います。 中田さんの詞もとても共感出来る部分があり、「ブランケット」の詞がミディアムテンポでぐっと来ました! この夏、だけじゃなくてヘビロテしちゃいます!!!

シェイク さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
「カッコイイ」の一言に尽きるアルバム。 ...

投稿日:2010/08/07 (土)

「カッコイイ」の一言に尽きるアルバム。 椿屋四重奏は「いばらのみち」で知ったんですが、このアルバムは「いばらのみち」以外もなかなかクールでセクシーな曲がたっぷりでした。 彼らのちょっとこのクセのある感じがまた、聴いていてもクセになってどんどんハマって行きそうですね。 曲の構成(流れ?)もすごく良かったので、彼らの独創的な世界観が堪能できる一枚だと思います!オススメですね。

レイ さん | 神奈川県 | 不明

0

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト