知られざる日本の地域力 平成の世間師たちが語る見知らん五つ星

椎川忍

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784906794676
ISBN 10 : 490679467X
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
319p;21

内容詳細

食、観光、経済、そして地域おこし。 日本の田舎にはまだまだ隠れている「力」がたくさんある。 椎川忍氏、小田切徳美氏、宮口侗廸氏、藻谷浩介氏など、 精鋭が集い、綴った、全国各地の50を超える「地域力」!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 週末選書 さん

    小田切徳美、藻谷浩介、宮口?廸の各先生らが一押しの地域をご紹介されている一冊。木島平村の農村文明塾:オープンカレッジ、大学コンソーシアム開高などの活動(椎川氏028頁等)。鹿児島の柳谷集落(やねだん)は芸術家が移住し安全な集落(072頁)。TVで見て素晴らしいと思っていた地域の一つだ。鳥羽市のエコツーリズム:経済効果、人的交流の循環モデルツアー を試みている(山田氏117頁)。木村教授:地域活性化には産学官公民金連携、住民の主体性を(170頁)。

  • うえぽん さん

    瞬間風速的に飛ぶ鳥を落とす勢いの地方創生。意外と読了に時間がかかったが、事例集とは言え、各筆者の切り口がそのまま活かされていて、特段の編集がされていないことが1つの要因と思えた。これで地方は大丈夫だと太鼓判を押す気持ちにはなれなかったのは、おそらく藻谷さん、小西さんが多少書かれていることを除いて、構造的な視点(成功例/失敗例の大まかな対比や、都市農村構造の変化、国際化との関連)が薄いからかもしれません。事例集や「まとめ」本にも価値はありますが、これを超える著作が待たれます。

  • peko さん

    ものすごく主観的な見方で、数字的な裏付けもあっさりとしていて、読み応えがない。全く根拠がないし、ありきたりな内容。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

椎川忍

総務省自治財政局地方債課長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品