CDシングル

歌舞伎町の女王

椎名林檎

基本情報

カタログNo
:
TOCT4112
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

内容詳細

うわー、なんかわけわかんないです。でも椎名林檎さんの頭の中には、すごい物語があるのだろう。『歌舞伎町の女王』っていうタイトルからしてただ者じゃない(そういう面白がり方はピストン西沢みたいで嫌だけど)。いい加減なことは言えないが、天才肌の人だろう。(杉)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
'98年発表。新宿系自作自演を名乗り、「ブルー・ラ...

投稿日:2007/12/01 (土)

'98年発表。新宿系自作自演を名乗り、「ブルー・ライト・ヨコハマ」を思わせる歌謡曲的なメロディと演劇的な詞世界が完成度の高さも相まって衝撃を与えた。クラシカルなアレンジに仕上げられたシンディ・ローパーのカバー、Aも今思えば実に彼女らしい。

0
★
★
★
★
★
すごい歌詞。実際ありそうでなさそうな。この...

投稿日:2006/02/04 (土)

すごい歌詞。実際ありそうでなさそうな。この曲はレビューしにくいです…何か聴きすぎてて…。

明日香 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
林檎ちゃんは作り上げられたアーティスト。自分でコ...

投稿日:2005/12/13 (火)

林檎ちゃんは作り上げられたアーティスト。自分でコンセプトもアーティストとしてのディテールも決めたと思う。歌舞伎町の女王は計算され尽くしたメロディーとリズムとコンセプトだと思う。その裏にアンコンディショナルラブみたいな面があるから引き付けられる。わかっていてもハマってしまう魅力は罪です。

暗黒舞踏おっさん さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

椎名林檎

素直に生きるということの素晴らしさ、情熱をかたむければ何かは達成できるというある種、自己暗示ともとれる潔さをもったアーティスト・椎名林檎。創り出す作品ごとに賛否両論や、様々な憶測を醸し出す彼女は、ポップスターでありながら、ロックスターでもあり、天性の才能の持ち主でもある。好きなものを好きといい、嫌いなものを嫌いという。正直にはなかなか生きれない現代において、自分のやりたいことに信念をもって貫き通す

プロフィール詳細へ

椎名林檎に関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト