CD

加爾基 演t 栗ノ花

椎名林檎

基本情報

カタログNo
:
TOCT26578
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
2003年作品

商品説明

本格的再始動第1弾「茎(ルビ:Stem) -大名遊ビ編」に続いて、椎名林檎のサードアルバム「加爾基 精液 栗ノ花(カルキ ザーメン クリノハナ)が登場!このサードアルバムは、ショートムービーのサウンドトラックとも言える内容で、あらゆる民族音楽やSE、ノイズを駆使し、オーケスレーションを導入した11篇からなるサウンドトラック的作品に仕上がっています。毒々しくも圧倒的な妖艶さを見せ付ける曲構成は“椎名林檎”という内なる女性宇宙の神秘をどこまでも開花させました。絶妙な詩の展開と奥深さ、妥協を許すことなく完成されたアレンジ…耳だけでなく五感全ての感覚を目覚めさせてくれるめくるめくエクスタシーの世界…。改めて彼女の世界観に驚かされる作品です。そして今作以降、自作自演家として一世を風靡した椎名林檎が葬られ、首謀者を得た彼女はいよいよバンドヴォーカリストとして新しく歩み出す。

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
安易に聞くアルバムではない。 無罪〜勝訴...

投稿日:2008/11/01 (土)

安易に聞くアルバムではない。 無罪〜勝訴 の順で聴いたほうがいいです。 宗教は 生 をあらわしていて  葬列は 死 を表している   つまり人生のようなアルバム。

うー さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
”宗教”は圧巻、そこら辺の歌手とは比べも...

投稿日:2008/10/25 (土)

”宗教”は圧巻、そこら辺の歌手とは比べものになりませんね、次元が違う。一見するとホラーっぽいけど割とキャッチーな曲も多いのが彼女の魅力。

lingo さん | tokyo | 不明

0
★
★
★
★
★
無罪と勝訴を聴いただけでは『椎名林檎』は...

投稿日:2008/10/25 (土)

無罪と勝訴を聴いただけでは『椎名林檎』は語れません。 これが発売された当初は、賛否両論。 だけど、次第に評価が高まったのは言うまでもありません。 このアルバムはかなり難解です。時間をかけて聴いたら素晴らしさが実感できます。 どこか和風で、民族楽器を多く用いて奏でる曲たちには圧巻! このアルバムこそが『椎名林檎』です。

ひゃう さん | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

椎名林檎

素直に生きるということの素晴らしさ、情熱をかたむければ何かは達成できるというある種、自己暗示ともとれる潔さをもったアーティスト・椎名林檎。創り出す作品ごとに賛否両論や、様々な憶測を醸し出す彼女は、ポップスターでありながら、ロックスターでもあり、天性の才能の持ち主でもある。好きなものを好きといい、嫌いなものを嫌いという。正直にはなかなか生きれない現代において、自分のやりたいことに信念をもって貫き通す

プロフィール詳細へ

椎名林檎に関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト