CDシングル

カーネーション

椎名林檎

基本情報

カタログNo
:
TOCT45045
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

椎名林檎がソロ名義では約2年半ぶりのシングル「カーネーション」を11月2日にリリース決定!
通称“朝ドラ”として長く親しまれているNHK連続テレビ小説。その第85作目「カーネーショ ン」制作スタッフから熱いご要望を戴き、書き下ろされた新曲が今作である。
ファッションデザイナー・コシノ三姉妹の母・小篠綾子氏の、波瀾万丈な生涯。そして世界大 戦前後と言う激動の時代。そんな壮大なモチーフのドラマへ寄添うべく、丁寧に紡がれた旋律 が、秩序と無秩序を静かに行き来し、やがて生けるものすべてを慈しむ祈りへと変わっていく。 「情熱」「母の愛情」という花言葉を持つ花の名を、そのまま拝借した椎名林檎の新曲は、ドラ マだけでなく広く人々のために書き下ろされたとも言えよう。 カップリングへ、書き下ろしの2曲を加え、全曲にわたり東京事変メンバーも参加した、全3曲 を収録。

内容詳細

ソロ名義では約2年半ぶりのシングルは、NHK連続テレビ小説の主題歌。斎藤ネコによるアレンジ、演奏には東京事変のメンバーも参加している。レトロ調の世界観、ささやくような神秘的な歌声、ゆったりとしたストリングス、これら三つの要素が美しいワルツを奏でている。(熊)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

インタビュークリップ

このアイテムはインタビュークリップをご覧いただけます。

動画コメント

インタビュークリップの試聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
元々デビュー当時もどこか作り上げられたイ...

投稿日:2012/01/02 (月)

元々デビュー当時もどこか作り上げられたイメージが強かったけれど 彼女はバンドマンやシンガーソングライターにあるような 生々しい肉体的なタイプではなくて 「提供」する事で力が発揮されるタイプの、プロデューサータイプの人なのではないかと思います。 個性的であったり音に対する感の鋭さよりも作りこむ、勉強熱心で知識的な印象を強く感じます。 時にはそれがどこかあっさりしすぎている印象にも感じ物足りなさも感じますが今回、むしろ「カーネーション」というドラマへの提供曲という形に違和感が無く、 彼女らしい良い仕事をしていると思いました。 まさに彼女ならでわの力作ではないでしょうか。

toft さん | 兵庫県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

椎名林檎

素直に生きるということの素晴らしさ、情熱をかたむければ何かは達成できるというある種、自己暗示ともとれる潔さをもったアーティスト・椎名林檎。創り出す作品ごとに賛否両論や、様々な憶測を醸し出す彼女は、ポップスターでありながら、ロックスターでもあり、天性の才能の持ち主でもある。好きなものを好きといい、嫌いなものを嫌いという。正直にはなかなか生きれない現代において、自分のやりたいことに信念をもって貫き通す

プロフィール詳細へ

椎名林檎に関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト