すぐ動くコツ フットワークが軽くなる93のきっかけ

植西聡

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784426123710
ISBN 10 : 4426123712
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
植西聰 ,  
追加情報
:
219p;19

内容詳細

グズグズしていると、幸せは逃げていく。「すぐやる人」になりたいあなたに。

目次 : 第1章 「やりたくない」を乗り越える/ 第2章 「タイム・マネジメント能力」を高める/ 第3章 優柔不断と「どうせ…」を捨てる/ 第4章 すぐに動いて、チャンスをつかむ/ 第5章 自信がある人には、行動力がある/ 第6章 人生を楽しむ人は、すぐ動ける/ 第7章 結果を気にせず、まず動いてみる/ 第8章 自分に暗示をかけて、すぐ動く/ 第9章 「すぐ動く」ためのきっかけを作る

【著者紹介】
植西聰 : 東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。1995年(平成7年)、「産業カウンセラー」(労働大臣認定資格)を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tonpi さん

    流し読み・・・感想なし

  • Salony さん

    直ぐにやるコツとは。 直ぐ動く、タイムマネージメントをする、前向きに常に考える、目標意識を持つ、終わった時の自分へのご褒美を想像する。よくあるポイントを何度も形を変えて書いてある本というイメージ。読みやすいからなのか、内容が少ないからなのか、本は厚みはあるが1時間半ほどで読み終えた。直ぐに動く方がメリット大きいのは分かる。やっぱり、めんどいものを後回しにしちゃうのよね。ダメなのはわかってるんだけど。

  • あいai さん

    登録してなかったけど、再読本。やらなければならないことは、小さく分割して、1つずつ短い時間でやる。行動力ある人をイメージして、自分もできると暗示をかけよう。「私の人生今日が最後だとしたら?」と考えると1番やりたいことのためにすぐ動くとあったけど、最後の日なら何もしないで家族と過ごすという選択肢しかなかった。普段、仕事しすぎの人には不向きな問いかけかも。

  • かい さん

    作業興奮の話に納得しました。「体の動きを停止していると脳や心の働きまで悪くなっていく」「何かを始めようという時には、軽く体を動かすのがいい」今度からこの言葉を思い出して動いてみようと思います。

  • とむ さん

    【攻略したかったポイント】 「やらなきゃいけないのにやりたくない」を解決したい。 【結果・行動すべきこと】 “時間と情報がありすぎると、かえって行動を誤る”p64 まさしくこれ。 行動する時ほかの有益な情報がもっとないかと検索の嵐。 結局、情報を得るということが目的やゴールになってしまい、時間も心も消費して行動せず終わる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

植西聡

東京生まれ。心理カウンセラー。学習院大学を卒業後、資生堂に入社。1982年同社を退社し、株式会社ウィーグルを設立。心理学・心理療法に独自の人生哲学を加えた“成心学”を体系化し、その学説をもとにカウンセリング、出版活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品