新商品あり

森鴎外

森鴎外 | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!森鴎外に関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!森鴎外ならHMV&BOOKS online!!

プロフィール

本名森林太郎。1862(文久2年)に、石見国鹿足郡津和野で生まれる。本来は津和野藩亀井家の14代典医となるはずだが、時代が明治となって、典医だった森家は没落。大学卒業後、陸軍軍医となって、陸軍省派遣留学生として4年間ドイツに留学。帰国後は小説家・評論家・翻訳家として文学活動を盛んに行なう。また陸軍では軍医総監まで昇り詰め、晩年は帝室博物館総長も務める
鴎外・ドイツ青春日記』より

関連商品

映像化作品

商品ユーザーレビュー

6件

すべてのユーザーレビューを見る(6件)

  • 森鴎外と聞くと偉大なる文豪のイメージが強すぎてちょ...

    投稿日:2021/07/29

    森鴎外と聞くと偉大なる文豪のイメージが強すぎてちょっととっつきにくい印象ですが、本作を紐解いてみると意外とダメダメ(ごめんなさい!)な一面が垣間見えて、一気に親近感がわきます。

    luna さん

    0
  • 鴎外の代表作としては、『雁』『青年』や晩年の史伝を...

    投稿日:2019/01/14

    鴎外の代表作としては、『雁』『青年』や晩年の史伝を上げる人が多いだろう。私も同じ意見だ。特に晩年の史伝は素晴らしい。では、ほかの作品は? 『舞姫』を上げる人もいるだろう。では、他には? 本書に収録された『普請中』も短いものの忘れてはならない作品だ。同作は、『舞姫』の後日譚とも言うべき作品である。 書名にもなっている「普請中」は、主人公(鴎外の分身)が舞台となったホテルの状態を示す台詞だが、それと同時に、発表当時(1910年)の日本の状況を、海外を知る、目覚めたる人である鴎外がコンパクトに示したものである。

    ねも さん

    0
  • 傲慢で出世しか考えなかった若者が、友の名誉を守るた...

    投稿日:2021/04/25

    傲慢で出世しか考えなかった若者が、友の名誉を守るために5日で小説を書き、家族の献身を描くように変わっていく、その姿が描かれ、年齢とともに環境や精神が変化するように、同じ作者でも1つをとって評価を固めるのは危ない事であるし、これは芸術に限らず大方の事象に通ずるなと感じた。

    とどけ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、森鴎外のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%