出会いなおし 文春文庫

森絵都

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167914530
ISBN 10 : 4167914530
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
追加情報
:
240p;16

内容詳細

イラストレーターの時子は、かつて共に仕事をした編集者のナリキヨさんから、仕事の依頼をふたたび受ける。年を重ねて時子が得た感慨とは(「出会いなおし」)。ほろ苦い思い出のある小学校の同窓会に出て知る、意外な事実(「むすびめ」)。人々の出会いと別れ、そして再会を描く珠玉の六篇をおさめた短篇集。

【著者紹介】
森絵都 : 1968年東京都生まれ。早稲田大学卒業。90年『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で椋鳩十児童文学賞を受賞。『宇宙のみなしご』で野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で路傍の石文学賞、『つきのふね』で野間児童文芸賞、『カラフル』で産経児童出版文化賞、『DIVE!!』で小学館児童出版文化賞、『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞、『みかづき』で中央公論文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のんちゃん さん

    現在と過去、日常の一片、願望の幻影、同窓会、来世への希望、亡母の慈愛など等、出会いと別れ、そして出会い直す事、出会い直せる期待と願望、それらを語る短編集。温かい話も身近な話題も悲しい話も救われるような物語もと、盛り沢山だった。しかしながら、森先生、このバラエティに富んだラインアップ、感心しました!このご時世、世界中で沢山の人が自分の大切な人と出会い直せる事を祈ります。それがどんな形であっても。

  • 花ママ さん

    森絵都さん〈できない相談〉に続いて、5編からなる短編集を読了。タイトル通り、いろんな出会いなおしが描かれていた。イラストレーターの主人公と編集者ナリキヨさんの出会い・再会・別れを描いた「出会いなおし」と共働きながら、徹底した手作り料理にこだわる女性が、珍しく利用したデパ地下の惣菜のミスを追求する「カブとセロリの塩昆布サラダ」が面白かった。他人と分かりあう難しさを感じながらも、物語の中に、改めて気持ちを伝えるヒントも見られ、だから「出会いなおし」なのか・・と合点した。

  • エドワード さん

    「年を重ねるということは、同じ相手に、何回も出会いなおすということだ。ああ、年をとるって、面白い。」同世代の森絵都さんの言葉に思わず涙が出る!そうなんだよ、五十を越した身には、膨大な数の人との出会いがある。そして思いがけない再会がある。同じ歳月を、異なる人生を歩んで再会する喜び、昔話をする喜びはかけがえのない宝物だ。デパ地下の物語も三十一人三十脚も面白かった。カリオストロの城やムーミンが顔を出す文章にも、仲間だなァと感じる。129ページから始まる4ページは、世にも稀なる美しい詩だ。ホント朗読してみたいね。

  • niisun さん

    いい短編集でした。かつて読んだ直木賞受賞作『風に舞い上がるビニールシート』を彷彿とさせるクオリティー。表題作『出会いなおし』は、四半世紀を同じ業界で転職を繰り返してきた私には、様々な人たちとの出会いなおしを沁々と振り替える内容でした。どの小編も良かったですが、特に『テールライト』と『青空』が好みです。どちらも、わりとベタな“輪廻転生”と“臨死体験”な設定なんですが、読み終わったときに、巧いなぁ〜と感じました。闇に溶け入るタクシーのテイルランプ、フロントガラスの隙間から見える青空が、鮮やかに像を結びます。

  • ベローチェのひととき さん

    色々な人々の出会いと別れを描いた6編からなる短編集。6編の中で特に印象に残ったのは、5編目の「テールライト」だ。別々のシチュエーションの中で出てきた『どうか、どうか、どうかー』という言葉に、その人の想いが強く込められていると感じられた。生きるとは別れと出会いを繰り返すことだと再認識させられた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森絵都

1968年東京都生まれ。早稲田大学卒業。90年『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で椋鳩十児童文学賞を受賞。『宇宙のみなしご』で野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で路傍の石文学賞、『つきのふね』で野間児童文芸賞、『カ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品