カワイく着こなすアジアの民族衣装

森明美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309267647
ISBN 10 : 4309267645
フォーマット
出版社
発行年月
2004年07月
日本
追加情報
:
21cm,126p

内容詳細

チャイナドレス、アオザイ、チマ・チョゴリ、サリー…。パーティファッションとして注目のアジアの民族衣装。チャレンジしたいけど、この着方で大丈夫なのか。そんな悩みを解消してくれる初めての本。

【著者紹介】
森明美 : 東京下町生まれ。編集プロダクションにて企画モノ書籍の編集を経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ことらいおん さん

    民族衣装で友達の結婚式に行くのって良さそうだなぁ。衣装のことも話の種になるだろうし、柄の華やかさも式に花を添えるのでは?私が着てみたいと思ったのはラッパ袖のチャイナドレス!中国伝統のロウケツ染めの柄にキュンとしました。

  • みづ さん

    チャイナドレスにアオザイ...東、東南アジアを中心にした女性の民族衣装としては分かりやすかった。個人的な願望としては中東〜中央アジアの民族衣装も書いて欲しいかな。

  • みにゃー さん

    可愛く、と言いつつモデルの年齢が高くてびっくりした。特に珍しく衣装があるわけでもなく、現代に合わせた着こなしの解説もなく。ショップリフトも古くて使えないだろう。 わざわざ読む価値のある情報はない。

  • 四片 さん

    主に、チャイナドレス・アオザイ・チマチョゴリ・サリーについて書かれています。写真が豊富に載っています。民族衣装を着てみたい人、民族衣装の絵が書きたい人にお勧めします。個人的には、サリーの着付け方を知れてよかったと思います。

  • ヤーミール さん

    イラストの資料にと思って読みました。 モデルさんがプロじゃなかったのが残念ですが、いろいろ参考になりました。 アオザイ着てみたいなぁ…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森明美

東京下町生まれ。編集プロダクションにて企画モノ書籍の編集を経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品