はじめの一歩 126 週刊少年マガジンKC

森川ジョージ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065172100
ISBN 10 : 4065172101
フォーマット
出版社
発売日
2019年10月17日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

鷹村VS.ゴートのミドル級世界タイトルマッチ。この試合で一歩が掴みかけた “左”の本質とは!? WBA・WBC世界ミドル級統一王座防衛戦──。鷹村と実力者ゴートとの攻防を通じて、一歩は「左の使い方」の深淵に近づく。一方、絶対王者への挑戦権を求め、浪速の虎・千堂武士も動き出した!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 山田太郎 さん

    表紙と中味のあってなさはなんだろうな。復帰しないとはじまんないというかなんか設計図あって進めてるんだよなと。まさか行き当たりばったりじゃないよね。ヴォルグはどこに行ったのかな。そのトレーナーとか。また登場させたら引き伸ばし可能なキャラいろいろいるので300巻くらいいきそうだな、ちょっと無理か。

  • 抹茶モナカ さん

    鷹村の試合が描かれていて、最初苦戦してるような感じだったけど、試合前の描写がほとんど無かったから、すぐ勝つパターンだな、と、わかった。それより、千堂!マルチネスとのスパーリング、事件が起こって終わってしまったけど、どうなるのか、気になる。一歩の引退後の描写もありつつ、復帰はいつなのかな?

  • 毎日が日曜日 さん

    左を制する者は世界を制する。

  • 笠 さん

    3.5 新刊読了。鷹村がベルト返上、三階級制覇に発進。その戦いぶりをみて触発される一歩。ここまでくれば一歩が現役復帰をするのはほぼ間違いないと思うが、そうなるまでの道筋がもどかしい。まぁ、少し前よりは面白くなってきたし焦らず楽しむことにする。着地点としては何だかんだ言って宮田がマルチネス倒して最後一歩と戦うんじゃないかと思うのだが、少なくともあと10年はかかりそう。そのマルチネスの元には千堂が突撃してスパー。マルチネスにとってアルフは格付けの済んだ相手だが、千堂もまた一歩に二度負けた男。

  • papakiti さん

    宮田君出てこないですねー。鷹村さんさすが過ぎです。さてラストが気になりますねー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森川ジョージ

講談社専属で少年漫画を執筆。代表作は、『週刊少年マガジン』(講談社)の看板でもある『はじめの一歩』。1991年度(平成3年)、第15回講談社漫画賞少年部門受賞(『はじめの一歩』)。ボクシングジム「JBスポーツクラブ」のオーナーでもあり、現在は会長も兼任している。また大の釣り好きである。

プロフィール詳細へ

森川ジョージに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品