はじめの一歩 122 週刊少年マガジンKC

森川ジョージ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065117996
ISBN 10 : 4065117992
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
追加情報
:
192p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 山田太郎 さん

    関係ないが、マ−ジャンマンガのアカギが完結したので、初めから読み直したら、えらくおもしろかったので、この漫画も完結してから一気に読んだら多少否定的な意見も減るかもしれない。しかし、一気に読むには長すぎるな。

  • 抹茶モナカ さん

    一歩のセコンド・デビュー。いろいろ一歩らしい失敗を繰り返しながら、セコンドでも試合を重ねて行く。一歩の父親と母親の絆とか、ほろりと来る部分もあった。速水の話がボクシングの厳しさを表していて、重たい現実も描く。人間ドラマの巻。

  • OCEAN8380 さん

    一歩セコンドデビュー、イス投げ飛ばしたり、横に座ったりと面白かった。今後の展開が気になる、現役復帰があるかも。

  • capeta さん

    一歩セコンドとスカウトデビュー。椅子投げすぎ。不良君を育てる感じになるのかな。次巻も楽しみ。

  • 洪七公 さん

    一歩のセコンドと新しい夢。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森川ジョージ

講談社専属で少年漫画を執筆。代表作は、『週刊少年マガジン』(講談社)の看板でもある『はじめの一歩』。1991年度(平成3年)、第15回講談社漫画賞少年部門受賞(『はじめの一歩』)。ボクシングジム「JBスポーツクラブ」のオーナーでもあり、現在は会長も兼任している。また大の釣り好きである。

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品