幽谷町の気まぐれな雷獣 2 レガロシリーズ

森崎緩

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781609768
ISBN 10 : 4781609767
フォーマット
発行年月
2013年03月
日本
追加情報
:
335p;19

内容詳細

「どっか行こうぜ。―二人で」幼なじみの大地が妖怪だったという、衝撃の事実を知った萩子。けれど、そのおかげ(?)で二人の仲は急接近。そして、夏休み直前のある日のこと、萩子は大地から二人きりのデートに誘われる。どことなくそわそわしつつ、デートの日を楽しみにする二人だったが、彼らの前に、突然、川の妖怪・蛟が現れて―。後輩・栄永の先祖に会いに来たと言う蛟は、いろんな騒動を巻き起こすのだが…。山間の田舎町、幽谷町で繰り広げられる、恋と青春と、たまに変身のハートフルご近所あやかし物語、第2弾。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 陸抗 さん

    どうみても付き合ってるとしか思えん幼馴染2人と、妖怪と人間が仲良く暮らす、幽谷町ならではの葛藤が書かれた2巻。仲直りしてからの大地が、天気以外でも気持ちが駄々漏れで、萩子どんだけ好きなのと、つっこみたかった。モフモフだしな。最強じゃないか。妖怪が人間になるのは、決して良いことばかりじゃないんだ。しんみりする場面も多かったけれど、付き合ってないと言い続けるほのぼのカップルのその後も見たいので、続き出ないかな。

  • ミィ さん

    シリーズ2作目。幼馴染の大地が妖怪だったという、衝撃の事実を知った萩子。けれど、それをきっかけに二人の仲は急接近。夏休み直前のある日のこと、萩子は大地から二人きりのデートに誘われる。そわそわしつつ、デートの日を楽しみにする二人だったが、彼らの前に、突然、川の妖怪・蛟が現れる。面白かった。萩子と大地がすごくすごく可愛い。やっぱり幼馴染、良いなぁ。

  • ゆり さん

    ちょっとした(?)トラブルはありつつも基本的に平和な夏の日常で、主役二人が最初から最後までずっと仲良しで、読んでいて素晴らしく幸せでした。可愛いなあもう!化学同好会のメンバー三人の出番も多くて色々な事情を知ることができてこれも嬉しかったです。五人それぞれがこんなに大好き!なんてお話は、他にそうそうない(笑)。新キャラの方と栄永さんとの交流も、どんどん良くなっていきました。栄永さん本当に可愛くていいこだなあ。初音さんの旦那さんとのお話も微笑ましく楽しかった。最後の最後で、会長さんが……思わず読み返しました。

  • t-snow さん

    栄永ちゃん主役格ということでドタバタした話なのかなと思っていたら、想像外にいい話でした。栄永ちゃんは1冊通してグンといい女の子になったなあ。そして幼馴染の2人は、もう冒頭の幸せそうな姿にまずあてられました。その後も大地の余裕のなさに、萩子の爆弾発言にとニヤニヤしっぱなしで面白かった!

  • 七奈 さん

    何でこの二人付き合ってないんだろう。最後なんてもう、あれ?付き合ってたっけ…付き合ってるよね?と思うようなやりとりで死ぬほどかわいかったです。今回は栄永ちゃんも可愛く思えて1巻以上に面白かったです。3巻もあったらいいなぁ…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品