ミッション 宇宙×芸術 コスモロジーを超えて

森山朋絵

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861524493
ISBN 10 : 4861524490
フォーマット
出版社
発行年月
2014年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
179p;25

内容詳細

この夏、宇宙が熱い。宇宙のエンターテインメントが美術館に大集合!

小惑星探査機「はやぶさ」帰還や2号機打上げなど、いま宇宙への注目が高まっています。 本書は、アートインスタレーション、人工衛星やロケットの部品などの宇宙領域資料、 宇宙にかかわる文学、マンガやアニメーション作品などを通じて 人類の永遠なる憧れの「宇宙」をアート・エンターテイメントとして紹介し、 楽しみながら先端的「宇宙時空概念」の理解へいざないます。

参加作家・資料:逢坂卓郎、大平貴之、木本圭子、森脇裕之、名和晃平、鈴木康広、 チームラボ、ARTSAT:衛星芸術プロジェクト、oblaat(谷川俊太郎、三角みづ紀、最 果タヒ、種村弘)、松本零士、SPACE FILMS、なつのロケット団、スペースダンス・イ ン・ザ・チューブ、イ・ヨンジュン、ユリウス・フォン・ビスマルク、JAXA他、図版 約400点収録

【東京都現代美術館公式カタログ兼書籍】

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 6番目のフライングマン さん

    東京都現代美術館で開催していた展覧会図録。宇宙と芸術のコラボとか観ない訳にいかないでしょ!と意気込んで観に行く。 チームラボの作品「冷たい生命」に感動、表紙にもある「憑依する滝、人工衛星の重力」は圧巻。鈴木康広「りんごの天体観測」河口洋一郎「宇宙で抹茶を点てる」に深い精神性を感じた。新しい宇宙芸術というジャンルの入門書としても楽しめる図録だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品