唯物論哲学入門

森信成

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787703118
ISBN 10 : 4787703110
フォーマット
出版社
発行年月
2004年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
森信成 ,  
追加情報
:
20cm,243p

内容詳細

独力で世界観を得たい人のために。疎外論を駆使し、宗教的・政治的・経済的疎外とそれからの解放という、生活の根本にかかわる人間観、世界観の問題をわかりやすく説いた、定評あるロングセラー。民主主義の問題、弁証法についての見事な考察が現代社会を鋭くえぐる。

目次 : 観念論の歴史的起源/ 近世哲学の歴史/ 唯物論と観念論/ 疎外―神・国家・資本/ 民主主義について/ 疎外からの解放と人類の進歩/ 啓蒙主義と空想的社会主義/ 空想より科学へ/ 弁証法/ 歴史と個人

【著者紹介】
森信成 : 1914年、大阪市に生まれる。1935年、京都大学法学部に入学。翌年、文学部哲学科に転入。いわゆる人民戦線時代の学生運動に参加。1941年、同哲学科卒業。戦後は大阪市立大学教授。大阪唯物論研究会(1957年結成)および日本唯物論研究会(1959年結成)の指導的メンバーとして活躍。1971年、57歳で死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品