日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 新潮文庫

森下典子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101363516
ISBN 10 : 410136351X
フォーマット
出版社
発行年月
2008年10月
日本
追加情報
:
16cm,252p

内容詳細

お茶を習い始めて二十五年。就職につまずき、いつも不安で自分の居場所を探し続けた日々。失恋、父の死という悲しみのなかで、気がつけば、そばに「お茶」があった。がんじがらめの決まりごとの向こうに、やがて見えてきた自由。「ここにいるだけでよい」という心の安息。雨が匂う、雨の一粒一粒が聴こえる…季節を五感で味わう歓びとともに、「いま、生きている!」その感動を鮮やかに綴る。

目次 : 茶人という生きもの/ 「自分は何も知らない」ということを知る/ 頭で考えようとしないこと/ 「今」に気持ちを集中すること/ 見て感じること/ たくさんの「本物」を見ること/ 季節を味わうこと/ 五感で自然とつながること/ 今、ここにいること/ 自然に身を任せ、時を過ごすこと/ このままでよい、ということ/ 別れは必ずやってくること/ 自分の内側に耳をすますこと/ 雨の日は、雨を聴くこと/ 成長を待つこと/ 長い目で今を生きること

【著者紹介】
森下典子 : 1956(昭和31)年、神奈川県横浜市生れ。日本女子大学文学部国文学科卒業。大学時代から「週刊朝日」連載の人気コラム「デキゴトロジー」の取材記者として活躍。その体験をまとめた『典奴どすえ』を’87年に出版後、ルポライター、エッセイストとして活躍を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 直人 さん

    黒木華さん,樹木希林さんで映画化された『日日是好日』の原作。 これは小説ではなくてエッセイ。 よくまあこれを映像化したなあというのに感心。 かなり忠実。 映画を先に観たせいもあるので,文章から絵が浮かんできやすかった。 文章を読んでいるという感じと,文章を観ているという感じが同時に味わえる。 いいエッセイだ。

  • mura100% さん

    筆者は茶道のお稽古を通じ、感じたことをエッセイで綴る。。「土曜の稽古に行きたくないなあ」が何回も出てきては、結局は25年もつづけている。理由は?道具や作法を覚えることなど、がんじがらめのようでいても、自由。冬と夏のお茶の点て方の違い、季節を感じること、五感が磨かれること、個々に習ったことが視点を変えることで、繋がっていく。お茶は、日本人の暮らしの美学と哲学を自分の体に経験させ知ること。教えないことで教えようとする。お茶は「他人」と比べるのではなく、「昨日までの自分」と比べること。

  • ケンイチミズバ さん

    何かを学ぶとか始める時、私は何も知らない空っぽな器ですという謙虚な気持ちで臨むことの大切さ。それは茶道に限る心構えだけでなくおよそ全ての物事についての教えです。ありがとう。もっと早く手に取ればよかった。希林さんの映画の公開で特設コーナーができていましたが前から作品については知っていました。頭で考えるのではなく、自然と手や体が動くようになることを目指す。いつのまにか体が覚えていることを身に着くというのだと悟る。世の中には社長とか政治家とか高い位にあっても悟らないまま尊大な人間がいっぱいいるのが残念です。

  • 本読みたぬき さん

    私はお茶をしないけれど、お茶を通して成長していった著者とともに、感性が磨かれ落ち着いた気になれた本。小さな空間の大きな宇宙、季節の移ろい、今ここをあるがままに、型に入りながらも自由。お茶って東洋哲学のよさを凝縮したようなものかなあ。

  • めだか さん

    しぶーにがーなお茶に和菓子、季節の花一輪となんて書いてあるか読めない掛け軸!日本人でよかった!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森下典子

1956年、神奈川県横浜市生まれ。日本女子大学文学部国文学科卒。大学時代から『週刊朝日』連載の人気コラム「デキゴトロジー」の取材記者として活躍。その体験をまとめた『典奴どすえ』を出版後、ルポライター、エッセイストとして活躍を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

森下典子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品