NAMI 梶井照陰写真集

梶井照陰

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898151334
ISBN 10 : 4898151337
フォーマット
出版社
発行年月
2004年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
デザイン:中島英樹
サイズ251・×383・(ヨコ)
40ページ
ハードカバー
オールカラー

商品説明

ヴィジュアル誌『FOIL(フォイル)』がおこなった公募「FOIL AWARD(フォイル・アワード)」。 第1回目でありながらも、集まった作品は、総数1200通を数えました。審査員である、画家・奈良美智と、編集長・竹井正和が、数日間に及ぶ激論の中、グランプリに名を挙げたのが、梶井照陰。その受賞作が一冊の写真集になりました。梶井照陰は、佐渡島で真言宗の僧侶をする傍ら、デジタル・カメラを片手に佐渡島の波を撮り続けています。風速や波の高さを綿密に調べ、狙った波を捕らえに行く慎重な姿勢と、吹き荒れる嵐の中、レンズを向け続ける野心的な精神を持ち合わせる梶井照陰。そのこだわりと信念は、スピリチュアルでダイナミックな写真となって、新人とは思えぬ、圧倒的なパワーを放ちます。敏腕デザイナー・中島英樹の技により、堂々としていて、且つ高尚な写真集となりました。

内容詳細

梶井照陰は、佐渡島に住み僧侶をする傍ら、佐渡島の波を撮り続けている。そのこだわりと信念は、スピリチュアルでダイナミックな写真となって、新人とは思えぬ、圧倒的パワーを放つ。第1回フォイル・アワード グランプリ受賞作品。

【著者紹介】
梶井照陰 : 1976年生まれ。1999年高野山大学密教学科卒業。16歳の頃より写真雑誌などで作品を発表し始める。1995年〜1999年、高野山で修行。ベトナム、カンボジア、タイ、パプアニューギニア、イギリスなど、世界各国を訪ね、積極的に取材して歩く。現在、佐渡島にて真言宗の僧侶をするかたわら、新潟日報での連載をはじめ、写真家としての活動をおこなっている。『NAMI―梶井照陰写真集』が初めての著書(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かれーらいす さん

    本当の波より波然としており、フリージャズの様な先の読めなさと厳しさが溢れている

  • 西澤 隆 さん

    日本海は、日々眺めている海。だから、この波の顔はいままでずっと眺めてきたものだ。厳しくて、しんどくて、時に優しくて。波の写真を眺めながら、なんとなくいままでのいろんなことを思い出してしまいました。そして、雨の日の昼下がりに眺めた最後の見開き。この穏やかさが最後にあることは、素敵だなあと思います。佐渡にお住まいのご住職にして写真撮り。いつか、お会いしてみたいなあ。

  • まにまに さん

    写真やのに時間を感じた。海が生きて、動いてるみたいやった。

  • kitakita さん

    温泉旅館にて拝読。日本海って感じですね。でも、最後のおだやかさが何とも言えない余韻です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

梶井照陰

1976年生まれ、新潟県出身。1999年高野山大学密教学科卒業。1995〜1999年、高野山で修行。ベトナム、カンボジア、パプアニューギニアなど、世界各国を訪ね、積極的に取材して歩く。2004年、佐渡の波を撮り続けたシリーズで第1回フォイル・アワードを受賞、写真集『NAMI』を発表する。同作で、20

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品