夜まで待てない Fcオンブルーコミックス

梶ヶ谷ミチル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784396783341
ISBN 10 : 4396783345
フォーマット
出版社
発行年月
2013年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 匠 さん

    タイトル『夜まで待てない』って、いやいや待ってたよ梶ヶ谷さん!と書店でニヤケてしまった(笑)『成長痛』も『放課後の不純』もすごく好きな作品だったので、次回作が待ち遠しかったから。で、内容は『放課後の不純』の後日談で、しかもあの少々不憫だったアメリカ帰りの向井君が主人公だったからなお嬉しかった♪起伏ある展開も心情の変化の描写も、ちゃんと感情移入できるラブシーンも、最後まで期待通りで面白かったし、あの水谷や沢木も登場して、彼らのその後も見れて大満足。この4人、今後も時々描いていただけると嬉しいなぁ。

  • えみみ@ヒプマイ沼 さん

    梶ヶ谷先生にしては刺激的なタイトルだったので、発売を楽しみにしていました〜♪前作の幼馴染みお兄ちゃん、向井くんのお話。前二作と違っていやらしさ増量で(*^ー゚)b グッジョブ!!でしたよ〜。このお話では向井くんは受けにしか見えません!前作ではそれでも一応攻めよりだったのにねwまあ、お相手が野獣系だし仕方ないよね(#^.^#)お話は言ってしまえばド定番かも。プチ失恋?して後腐れのない相手を探してたら相性抜群の相手にハマって本気になっちゃって…てやつ。でもこのよくある展開を楽しく読ませてくれるのが不思議

  • ミキ(@mikirink1971041) さん

    新刊の前にシリーズ再読。「放課後の不純」で脇キャラだった修ちゃんのスピン。放課後〜の沢木x水谷もちょろっと参加、4年後の番外編もあり。水谷にフラレて傷心の修ちゃん、しがらみのない関係を求めて男を漁る。好みの男性と出会い一夜限りで終わるはずが翌日大学でばったり。そこからズルズル続く体だけの関係にこのままで良いような…セフレから脱して恋人になりたいような…悶々と物語は進んでいく。こちらのカプの方が人気ありそうだけど、私は高校生組の方が好みかも♪嫉妬から嫌がる受けを無理矢理襲う展開は苦手…。

  • とも* さん

    一晩の相手が実は日常に近い所に居たっていう設定は好きなので向井が次の日驚くのには思わずにんまりしてしまった。割り切れない想いが育って行くのを止められずにいる所へ桐原から身体だけの関係みたいに言われて傷つくとかせつない… 鍵貰って喜んだのもつかの間、突き返して出てかないといけない状況に胸が痛かった。嫉妬しまくりな桐原の不器用さも好きだなー試着室の1件がいい。前作の2人との絡みもちょっとあって楽しめたし、4年後の二人も堪能〜エプロンと喪服に笑ってしまった。表紙下の笑顔も良かったのでもっと読んで見たかったな。

  • このん さん

    (2013年8月5日 3356)お互いがちょっと気にいってセフレになった向井と桐原。お互いに好きになってるのに、それを言えずに誤解してしまう。まあ普通。表紙絵が良い!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品