千秋 2 通常版 ヴォワリエブックス

梦溪石

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865055429
ISBN 10 : 4865055428
フォーマット
発行年月
2024年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
呉聖華 ,  
追加情報
:
328p;19

内容詳細

晏無師(イエン・ウースー)と周帝・宇文?(ユーウェン・ヨン)に謁見する沈?(シェン・チアオ)。長安で自らの門派を立ち上げないかと周帝に誘われるものの、沈?はそれを断った。二人は宇文?に遣わされ、宇文慶(ユーウェン・チン)の南下を護衛することに。道中、魔門・合歓宗(ごうかんしゅう)の長老たちから襲撃されるも無事に退けた。その後、沈?は晏無師と別れ郁(ユー)藹(アイ)を追う。一度は視力と武功を失った沈?だが、少しずつ回復していた。そこへ晏無師が再び現れ、沈?を攫い合歓宗の桑景行(サン・ジン・シン)に渡す。桑景行との戦いで気を失った沈?。助けたのは、少年・十五(スー・ウー)とその師父だった。しかし、沈?を追ってきた合歓宗の者たちに十五の師父は殺されてしまう。師父の遺言に従い、沈?は十五を連れて碧(へき)霞(か)宗へ向かった。ところが碧霞宗では異変が起こっていた。沈?は因縁の相手、昆邪(クン・イエ)と再会し‥‥。
晏無師に裏切られた沈?は? そして晏無師にも困難が待ち受ける!

どんな状況でも人の心にある善を信じる沈?と、ただ目的のために沈?を翻弄する晏無師。道門・仏門・儒門に各国の朝廷、そして魔門三宗、複雑に絡まり合うそれぞれの思惑の中で、ふたりの関係がどう変化していくのか、善悪とは何か、「千秋」とは...。
夢溪石(モンシーシー)先生が描く重厚で雄大な『千秋』第二巻をどうぞお楽しみください。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まぁ さん

    今度は攻めが多重人格になってしまった。ちょこちょこそういえばこれはBLだったな、という描写が挟まれつつ、良い人だなぁと思った登場人物にも容赦ないです。国が絡んでおり壮大。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

梦溪石に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品