不安をとかす技術 「本当の自信」が身につく考え方

桜井章一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784909249074
ISBN 10 : 4909249079
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
190p;19

内容詳細

「今度こそ負けるかもしれない」私はそんな不安を「張ったり」という虚勢で覆い隠そうとはしなかった。20年間無敗伝説の雀鬼が極めた自信の本質。

目次 : 第1章 「自信」とは何か―自信と不安のはざまでどう生きるか(私には“自信”がない/ 「自信」でなく、「大丈夫」があればいい ほか)/ 第2章 自然体が「本当の自信」を生む(自然体とは何か?/ 自分を信じるにはまずは自然な動きから ほか)/ 第3章 シンプル思考が己への信頼を導く(ものごとをシンプルに考えられるようにするには?/ ダメな会社を自分の力でよくしてみよう ほか)/ 第4章 「自信」の落とし穴(自分を信じ過ぎると“本質”が見えなくなる/ 努力を信じ過ぎるな ほか)/ 第5章 「本当の自信」を生み出す習慣(“今”を生きれば見えなかったものが見えてくる/ 生きる強さは“生活感”によって育まれる ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佐藤光弘 さん

    「野球だけではいけない。世の中がどうなっているのか考えるようにしている」(筒香嘉智) 彼が愛読する「雀鬼」の近著。 これまで敬遠してきた分野。それこそが偏見だった。 驚くのは表紙の著者の近影。実に穏やかな顔をしている。 厳しい勝負の世界をくぐり抜けてきた人には共通点がある。 自分自身に生ききっているのだ。 シンプル。スマイル。スキンシップ。 ただ自然に生きることほど大変なことはない。 同じ事象はないからだ。 自分自身が現場に飛び込み、汗を流し、力をつける。 簡単なことほど難しい。だから人生は面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品