亜人 9 アフタヌーンKC

桜井画門

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063881899
ISBN 10 : 406388189X
フォーマット
出版社
発売日
2016年10月07日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
190p;19

内容詳細

フォージ安全ビルに不死の亜人テロリスト・佐藤が侵入! 社長とその秘書を護るために永井圭は社長室のある15階へと向かう。先回りした佐藤は圭の仲間の黒服たちと交戦し、これを粉砕していく。佐藤の脅威をここで止めるべく、亜人管理委員会の戸崎は建物を完全封鎖。一切の出入りが不可能な巨大な棺桶と化したビルの中で社長室フロアに駆けつけた圭が、佐藤と激突する!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くりり さん

    結局、佐藤の圧倒的?強引なな強さの前に...田中の葛藤、永井の迷い、次の展開はどうなるんだろう?

  • 眠る山猫屋 さん

    佐藤の断頭ルール、冷静に考えてこれ以上恐ろしい禁忌は想像もつかない。頭を切り落とすことにより強制的に再生する、ただしそれはそれまでの自己としてではない、新たなる自己意識の誕生。うわっ・・・。自己意識すら関係ない、究極の共産意識?人としてのルールすら無視している佐藤さん。そりゃ田中さんも離れちゃうわ・・・。いや、田中には彼なりの意志があるのか。そして仲間を失った主人公は、また孤独に生きる道を選ぶのか。いや、選ばないよなぁ、主人公的に。

  • JACK さん

    ◎ 死んでも生き返る亜人の集団が日本国内でテロを繰り返す。亜人のリーダー、佐藤は思いがけない発想で警備会社フォージ安全の本社ビルに乗り込んでくる。迎え撃つ永井圭たちは佐藤を食い止める事が出来るのか。亜人の復活する際のルールを利用した佐藤の作戦には驚かされる。絶望的な戦いの決着は意外なものでした。これからどうなるのか。

  • ako さん

    佐藤に完敗。普通の人が考えつかないことを平然とやってのける恐ろしさ。圭が戦線離脱するのも頷ける。「生命の価値はTPOで替わる」「無意識に他人の命を秤にかけてる」と圭が言うように、自分に関わりのない人の命には皆無関心。実際に佐藤の強さを目の当たりにした圭に、自分を大切にして何が悪い、言われたら返す言葉もない。

  • トラシショウ。 さん

    佐藤率いる亜人テロ部隊と、戸崎らの永井圭や中野を含むヒト・亜人混成部隊のフォージ安全本社ビルでの要撃戦の顛末。完膚なきまでに、言い訳の出来ないレベルの敗北。「死なない」と言う亜人の特性の理解について、どこまでも圭の先を行く「亜人」巧者・佐藤の知略が、高過ぎてちょっとどうにもならない、手がつけられない所まで到達している。唯一これに対抗出来るかもしれない、と思われた「生前」からの圭の合理性でもまるで太刀打ち出来ない現実を突き付けられた形だけど、ここに来ての圭の再度の離脱。打つ手は在るのか(以下コメ欄に余談)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

桜井画門に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品