亜人 6 アフタヌーンKC

桜井画門

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063880670
ISBN 10 : 4063880672
フォーマット
出版社
発行年月
2015年06月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
190p;19

内容詳細

不死のテロリスト・佐藤(さとう)たちの大規模テロにより、亜人の恐怖が全国に蔓延した。そんな中、亜人として全人類に追われつつ寒村に潜伏していた高校生・永井圭(ながい・けい)は、同朋の少年・中野攻(なかの・こう)とともに、佐藤を止めることを決意する。亜人管理委員会の戸崎(とさき)と手を組むことで、亜人研究の権威、オグラ・イクヤ博士に会い、下村泉(しもむら・いずみ)や管理委員会のメンバーとも関わることになった圭。激変する戦況の中で、佐藤との最終決戦が迫る!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • maa さん

    登録忘れ。7巻を読むときに一緒に読み返し。泉の過去編と。羽の黒ちゃんの持ち主登場。

  • か〜べぇ さん

    派手さはないが淡々と面白い。 なぜか中野の人懐っこいところにイラつく。 「お前はそれでいい」がストンときた。 カイがでてきて嬉しい☆最後の翼のあるIBM、カッコよくこれからの展開にワクワクする。

  • あん さん

    佐藤との最終決戦を前に、作戦を練る戸崎たち。圭の力は佐藤を超える部分もあるものの、使いこなせていない感じがします。亜人のコントロールの話の中で、自発的にコーンの刈り入れをする話が出てきて、イメージしたら笑ってしまいました。後半の泉ちゃんの過去と、海斗の今の話がよかったです。圭のピンチに颯爽と現れる海斗の活躍が、早く見たいです。

  • くりり さん

    俺に言え。一度だけこの壁を越えさせてやる!何てこったい..

  • 眠る山猫屋 さん

    今回読んでみて、読み続けることに決めた。ここまでは展開がクール過ぎて、内容は面白いのに今一つ惹き付けられなかったのだが・・・。変わりつつある主人公・永井、ブレない中野、戸崎やオグラをはじめとするチーム、そして琴吹。あぁ、ラストの中野と琴吹、カッコいいじゃないか!次を楽しみに待とう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

桜井画門に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド