桑田佳祐 レビュー一覧 6ページ目

桑田佳祐 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

416件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • あれ?どこかで聴いたことあるな〜と思ったら、答えは...

    投稿日:2007/05/15

    あれ?どこかで聴いたことあるな〜と思ったら、答えは桑田でした。その時々を取り入れて、いろいろな角度から魅せてくれるけど、常に1本すじが通っていますよね。 今回も歌いたいと思います。

    純ちゃん さん

    0
  • バイタリティに溢れていて、ユーティリティな作品を書ける人ですよ...

    投稿日:2007/05/09

    バイタリティに溢れていて、ユーティリティな作品を書ける人ですよね。今回の楽曲もそんな桑田さんのパーソナルな部分を存分に(やらしいぐらい?)発揮した作品になっているらしいとのことなので、非常に楽しみです。

    heaven's hero さん |20代

    0
  • ドラマのエンディングで初めてワンコーラス聴いたとき...

    投稿日:2007/05/03

    ドラマのエンディングで初めてワンコーラス聴いたとき、久々に「やばっ!」って思った!!桑田サザンのシングルでこのドキドキワクワク感は「波乗りジョニー」以来かも!マジで今回のシングルは楽しみ!!!

    ハタチオトコ さん

    0
  • '02年発表。「東京」は、マーチ的リズムをAメロに持ち、6分を超え...

    投稿日:2007/04/25

    '02年発表。「東京」は、マーチ的リズムをAメロに持ち、6分を超える大曲、なんらかのテーゼを含んでいると思わせるミディアム・ヘヴィ・チューンとなった。「ロックバンドテイストを強調した」生のセッションから生まれた大いなる喪失感の歌。優秀なソングライターは心の影にも切り込んでいくという真理に、桑田佳祐は見事に応えている。

    普通の日々 さん |30代

    0
  • '01年発表。「メロディと歌詞が同時に出てきた」(by桑田佳祐...

    投稿日:2007/04/23

    '01年発表。「メロディと歌詞が同時に出てきた」(by桑田佳祐)という♪夜に向かって雪が降り積もると悲しみがそっと胸に込み上げる〜の部分がまず耳を惹きつける。例えば、何がしかの作品を通して涙を流し、その結果、心が浄化されることをカタルシス作用と呼ぶが、「TSUNAMI」以降、彼の書くバラッドはカタルシス度が著しく高くなっていると思う。桑田佳祐が無常感の岸辺に立ちながら「心折れないように」と歌う「白い恋人達」は年代性別を問わない圧倒的な求心力を持つ。加齢による達観に蝕まれながら「ブライアン・ウィルソンになった気持ちでRECしていった」桑田佳祐が楽曲に人格を与えているところなどは、見事を通り越してやはり天才の所業と認められるべきだろう。わずか半日足らずで完成させてしまったという「踊ろよベイビー1962」は初期ビートルズへの高度な返礼曲であるし、作家の最高点を感じる。

    ONE FINE DAY さん |30代

    0
  • ドラマの方でチラッと聴きましたが、明日晴れるかな。...

    投稿日:2007/04/19

    ドラマの方でチラッと聴きましたが、明日晴れるかな。。。。 桑田さん、この曲にどんな魔法をかけたんですか?涙が止まりません。

    遥か空の下 さん

    0
  • 5年振りかぁ。悲しい気持ち〈名曲〉から聴き返してま...

    投稿日:2007/04/13

    5年振りかぁ。悲しい気持ち〈名曲〉から聴き返してます。今回のプロジェクトはどんなコンセプトなんだろう。ジャケットもいい感じで期待が高まります。それにしてもベテラン組〈70年代にデビュー〉の作品はやっぱり耐久性がものすごい。1年かそこらで懐メロになっちゃうヒット曲とはカクもプライドも違うなぁ。ついていきます!

    ドリカムと聖子・夢のバーゲン さん

    0
  • '94年発表。べつに派手な曲じゃない。かといって、「ほら...

    投稿日:2007/04/12

    '94年発表。べつに派手な曲じゃない。かといって、「ほら裏地はこんな模様だぜ」とそんな思わせぶりとも、かなり違う。犬と子供は出てこない。姉と弟が愛し合うのでもない。ない。ないないない! 気高き出直し戦である。これまでにも、桑田佳祐は何度も、己の体の左隅あたりにある[C]のボタンを押してきた。その都度カウンターにゼロが何個か並んだ。このシングル、シンプル・イズ・ベスト、カウンターがゼロに近いままに、リスナーに届けられること標榜するものだと思う。そして、歌そのものが持つ世の中に対しての治癒力を信じる姿勢が明確だ。人は己が真理に近い部分に居れていると思った時、精神的な余裕から丁寧になる(この歌では歌詞のですます調として露れている)。

    TOMBSTONE さん |30代

    0
  • アルバム全部持ってるのに・・・D-2の12のヨイトマケ...

    投稿日:2007/02/16

    アルバム全部持ってるのに・・・D-2の12のヨイトマケ聞きたくて買いました@ 本物の方とまた違った桑田さんらしいアレンジで沁みました。 ファンだから好きになるの当たり前かもしれないけど、あの声で歌われると涙腺が・・・ 友達にコピッてと言われ渋々12だけ飛ばしてコピったケチな私。 ただでこんな素敵な歌声聴けると思うなよ〜〜!! しかし何度聞いてもD-2の5の鏡は名曲ww

    yaya さん

    2
  • サザンのベスト盤と桑田さんのこのベスト盤は、当時彼...

    投稿日:2007/01/27

    サザンのベスト盤と桑田さんのこのベスト盤は、当時彼女との鎌倉湘南ドライブデートのBGMとして、大変調歩しました。恥ずかしながら、(白い恋人達)がかかっている時に、大胆にもプロポーズ。そして僕の妻となり、幸せな結婚生活を送っています。桑田さん、いい思い出を作ってくれてありがとう。

    嫌われ賢ちゃんの一生 さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%