はるみのこねないパン 扶桑社ムック

栗原はるみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594611033
ISBN 10 : 4594611036
フォーマット
出版社
発行年月
2016年10月
日本
追加情報
:
89p;26

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 波音 さん

    パン作りにおいて「こねない」なんてアリ?単純な疑問と栗原はるみ先生の笑顔に引き寄せられ図書館で借りみることに。こねない=時短?というズボラ主婦の秘かな期待はあっけなく裏切られ、手でこねないかわりに木べらでしっかり混ぜゆっくり発酵、厚手鍋に入れて焼き、途中で蓋を開けて焼き上げるという、むしろ手間のかかる作業でした(笑)分量はシンプルで楽チンですが、私は手捏ねを選ぶかな。はるみさんの楽しそうな笑顔、美味しそうなトッピング、使いこまれた道具のあれこれ、見ているだけでも十分楽しめるレシピ本でした。

  • ココアにんにく さん

    分量が簡略化されていて分かりやすい。さっそく生地を作って発酵させました。オーブンに入る鍋もなく焼き時間もレシピ通りだと長いので、普通サイズに形成して焼きました。焼きあがると、ちゃんとパンでした。パン作りでこねる作業は楽しみの一つですが、時々面倒な時もあります。焼きたいって時に知っておいて損はない作り方ですね。フォカッチャやピザも次回作ってみよう。 後半の豪快なサンドイッチにも目を奪われました。ハンバーガーのように水平に円状に切ってサンドするのが楽しそう。

  • はなこ さん

    他でみたのと作り比べているところ。本人の楽しそうなうれしそうな写真が少し多すぎ。で、結局購入。研究します。

  • 趣味人 さん

    ぶっちゃけ、こねない?といいつつ木べらでそこそこやらんとかんし、なんだかんだで成形とかで手間もちょっとある…イーストもしっかり入れるタイプなんだよね…。 正直ちょっと?

  • まつ さん

    すごく分量がシンプル。焼き方がめんどくさいと思ったけど、鍋焼きでもふつうに焼けた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

栗原はるみ

料理家。家庭料理を中心としたアイデアあふれるレシピは、年代を問わず幅広い層から支持されている。暮らしを楽しむコツやライフスタイルを提案する生活雑貨ショップ「share with Kurihara harumi」と、レストラン・カフェ「ゆとりの空間」をプロデュースする。イギリスのコンラン・オクトパス社

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品