柳宗理デザイン KAWADEルネサンス

柳宗理

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309255385
ISBN 10 : 4309255388
フォーマット
出版社
発行年月
2012年01月
日本
追加情報
:
231p;30

内容詳細

戦後デザイン界のパイオニア柳宗理のすべて。その仕事の数々を豊富な写真、ラフスケッチ、年譜等でまとめた決定版。シャルロット・ペリアン、向井周太郎、勝見勝、田中一光、宮脇檀、川上元美…豪華執筆陣による寄稿も収録。

目次 : 柳宗理に―ふたつのメツセージ(シャルロット・ペリアン)/ メッセージ(アンジェロ・マンジャロッティ)/ 沈黙は語る(ティモ・サルパネヴァ)/ デザイン考(柳宗理)/ 一つの様式を確立して…あるいは今、柳宗理は柳宗理のように柳宗理である(羽原肅郎)/ 生命としての「用のかたち」の起源(向井周太郎)/ 柳宗理―人と作品(勝見勝)/ 図版/ デザイン展に寄せて(清家清)/ 柳さんとペリアン女史(進来廉)〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

柳宗理

1915年、東京生まれ。父は柳宗悦。東京美術学校洋画科卒業後、シャルロット・ペリアンの日本視察に同行。のちに坂倉準三建築研究所の研究員となる。第2次世界大戦でフィリピンに渡る。1946年帰国後、工業デザインの研究に着手し、1953年財団法人柳工業デザイン研究会を設立、「バタフライ・スツール」をはじめ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品