幹事のアッコちゃん 双葉文庫

柚木麻子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784575522600
ISBN 10 : 4575522600
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
追加情報
:
221p;15

内容詳細

妙に冷めている若手男性社員に忘年会幹事の極意を教え、敵意むき出しの取材記者には前向きに仕事に取り組む姿を見せ、“永遠の部下”澤田三智子に習い事を通じて時間のうまい使い方を知らせ…周りに生きるヒントを与え続けるアッコさん。そんな彼女にも一大転機が訪れる。読めば明日を頑張る元気が湧く大人気シリーズ第三弾!

【著者紹介】
柚木麻子 : 1981年東京都生まれ、立教大学文学部卒業。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。受賞作を含む連作短編集『終点のあの子』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    アッコちゃんシリーズ最新巻。アッコちゃんが思いの外まあまあお年を召したことに驚きました。『アンチ・アッコちゃん』が良かったです。何事も楽しんでやり通す完璧なアッコちゃんには、やはりアンチもいて当然だし、風邪を引いたり弱い部分を見せる人間的なシーンは今までになかったので親近感がわきました。

  • ユメ さん

    「自分の時間は自分だけのものとして大切にする」というアッコさんの言葉が胸に響いた。ごく普通なことのようで、意識して実践するのは難しい。やり方は卑劣ではあったけれど、「変わらない。自分はきっと変われない。そういう弱く平凡な人間だ」という温子の感情の方が、私にとってはアッコさんの毅然とした姿勢より身近である。アッコさんの教えを取り入れることはできても、アッコさんのように特別な人間になれるわけではない。それでも生きていくしかないのだから、弱く平凡な自分を許し大切にすることが、前向きに日々をすごす秘訣なのだろう。

  • カブ さん

    アッコちゃんシリーズ3作目。おかっぱ頭のアッコちゃん見参!テンポよく進むお話の中に、生きるヒントがたくさん。もしかして最終回?!また、会いたい。

  • Junichi Yamaguchi さん

    『五日もあれば人は変われるものよ』… シリーズ三作目。 相変わらず、元気を貰える作品。僕は、少し疑い深い性格だが、まずは信じてみよう。 そうすれば、世界は開けるらしいから。。

  • ピロ麻呂 さん

    アッコちゃんシリーズ第三弾☆行き当たりばったりだけど、思い付いたアイデアをすぐ実行するアッコちゃんはすごい!やっぱりビジネスは「人と人」。積極性に「人に会う」ことが重要だと思う。ポジティブシンキング、ビジネスの自己啓発本としても良い作品ですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

柚木麻子

1981年東京都生まれ、立教大学文学部卒業。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。受賞作を含む連作短編集『終点のあの子』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

柚木麻子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品