CD

Casa Feliz

柏木広樹

基本情報

カタログNo
:
HUCD10003
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

葉加瀬太郎主宰のHATSレーベル第3弾リリースは、ポピュラーミュージックシーンにおけるチェロの第一人者、柏木広樹のソロ新作。
G−クレフ解散後、数々のセッションワークで培ってきた音楽性、音楽人脈を糧に柏木が贈る新作は、ブラジル音楽をベースに、ジャズ、フュージョンやフレンチのテイストも取り入れた意欲作。ショーロ、サンバ、バイヨンといったトラディショナルなスタイルに、柏木のオリジナルなメロディーはもちろん、バッハさえも心地よく馴染んでいる。ブラジル系カバーではドリ・カイミの名曲「アマゾン・リバー」、ブラジル音楽の父と言われるピシンギーニャの代表曲、今やブラジル大衆の愛唱歌とも言える「カリニョーゾ」をセレクト。
“CASA FELIZ”とはポルトガル語(ブラジル語)で「楽しい家」という意味。その名のとおり、親しいミュージシャンたちとのホームパーティーのようなセッションワークが楽しげに繰り広げられている。柏木も参加するブラジル系ユニット「ボサ・ド・マーゴ」のリーダーであり、本作の共同プロデューサーとしてもその手腕を発揮する、越田太郎丸をサウンドの核に据え、G-クレフ時代より10年以上も活動をともにし、柏木とともに、葉加瀬太郎バンドのレギュラーメンバーでもある榊原大(ピアノ)、ジャズ・フュージョン界のベテラン岩瀬立飛(ドラム)、コモブチ キイチロウ(ベース)、岡部洋一(パーカッション)らがサイドを固める。若手ジャズピアニストの林正樹は書き下ろしを1曲提供し、コンテンポラリーなサウンドメイクにアドリブが冴える。また、唯一収録するヴォーカル・ナンバーは、音楽総監督、葉加瀬太郎とも共演経験があり、CM等でもおなじみのクレモンティーヌが軽快なフレンチ・ボサでチェロとの親和なデュエットを聴かせる。その他、元スクエアの宮崎隆睦(フルート)、柏木と同じく「ライブ・イマージュ」のレギュラーをつとめ、最近はポルノグラフィティのツアー・メンバーとしても有名なNAOTO(ヴァイオリン)など、まさに柏木の活動エリアの広さがうかがえる豪華メンバーが揃っている。

内容詳細

かつてG-CLEFのメンバーとして、日本に新しい音楽潮流をもたらしたひとりが柏木広樹だ。曲作りや楽曲解釈にみせる端正な姿勢と実際の演奏現場での情熱的な横顔の同居が魅力的な彼の新作。ブラジル風のエッセンスをベースにしたマルチテイスト・サウンドが楽しめる。(篁)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
は、アコーディオンとのduoが、情熱的な迫...

投稿日:2003/08/17 (日)

は、アコーディオンとのduoが、情熱的な迫力と生命感を感じさせてくれます。一方、<タンポポ>は人間の人生観を、美しく可憐に咲く姿と、逆境にも耐える力強さで表現されているように聴こえます。  仕事中でも、車の中でも、もちろん自室でも、楽しめる1枚です。

P.Akemi さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
●今日宅配便でアルバムが到着。やはり、09...

投稿日:2003/06/18 (水)

●今日宅配便でアルバムが到着。やはり、09「Cluster Trip」が圧巻!! 柏木さんのこれからの方向がここに示されているような気がしました。すばらしいです。

ながつき さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
 収録曲「Cluster Trip」は、星団を移動す...

投稿日:2003/06/02 (月)

 収録曲「Cluster Trip」は、星団を移動する宇宙船のイメージ?  爆発するパワーは超新星並み。アルバムのジャンルを「イージーリスニング」から「ジャズ」に変えたほうがいいかも。このアルバム、「癒し」と言うより「パワーが生まれる」一枚です。

ながつき さん | 東京 | 不明

0

イージーリスニング に関連する商品情報

おすすめの商品