黒執事 29 Gファンタジーコミックス

枢やな

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757564510
ISBN 10 : 4757564511
フォーマット
発売日
2019年12月27日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
19

内容詳細

逆襲のファントムハイヴ!!

ファントムハイヴ家を追われ、劉の阿片窟に身を寄せたシエル一行。冷静さを取り戻したシエルは、セバスチャンら使用人と共に、伯爵の座を取り戻す作戦を決行する……。大ヒット執事コミック、緊迫の最新巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はな さん

    面白かったです。いよいよメイリンにスポットがあたった!メイド服に武器を携帯し、颯爽と敵陣に乗り込むメイリン、カッコいい‼藍猫、見つかってよかったけど大丈夫…?セバスチャンはチャイナ服に煙管似合いすぎ。まさしくマフィアって感じだよ。今日発売されて読んだばっかりなのに、もう次巻が待ち遠しすぎる。

  • どあら さん

    娘から借りて読了。どんどん反撃していって欲しいです! 次巻、メイリンのお話が楽しみです(*^_^*) 

  • 香る さん

    真シエルの、シエルの事業を皮肉っているシーンがすごく何とも言えない気持ちにさせてくれて、すごく好きだと思った。 メイリンの過去が次で明かされるのか…早く読みたい

  • はな さん

    ようやく反撃するのか?!と思いましたが、まだそこまで至らず。死神時代の葬儀屋を垣間見ながらメイリンの過去編が気になります。ソーマの打ちひしがれた姿が悲しくて💦早く続きを読みたいです。

  • 陸抗 さん

    序盤からソーマの重い話から。ここから浮上するのか、復讐に走るのか…。坊っちゃんの反撃開始。兄が完全に活動出来なくなるように、血液を集めていそうな動きのある場所に潜入捜査に行ったけれど、これはまだ長く続きそう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

枢やな

1984年1月24日、埼玉県蕨市出身の女性作家。同人活動を経て、2004年、『月刊Gファンタジー』に掲載の『9th』でデビュー。 2006年から連載開始された『黒執事』が女性を中心に人気を集め、アニメ化、舞台化もされクロスオーバーなヒットを記録している。

プロフィール詳細へ

枢やなに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品