会社でビリのサラリーマンが1年でエリートになれるかもしれない話 扶桑社文庫

林雄司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594072797
ISBN 10 : 4594072798
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
追加情報
:
16

内容詳細

「頑張らずに働きたい」ことを考え続けて辿りついた“仕事してるふうに見える”究極の裏技メソッド77!ウェブに掲載された人気記事や、文庫だけの書きおろしも収録。

目次 : 第1章 憂鬱なプレゼンを乗り切る(儲からなくてもいいから目立たせる/ 社内より、外での評価を上げる ほか)/ 第2章 最低限の努力で人を動かす(もやっとしたアイデアでいい/ 実用性は間口を広げる(でも入口まで) ほか)/ 第3章 アイデア・企画をひねり出す(アイデアは降りてこないことを自覚する/ 興奮を大事にする ほか)/ 第4章 インターネット上の処世術(ツイッターに不満を書かない/ 怒りはすぐ忘れる ほか)

【著者紹介】
林雄司 : 1971年東京生まれ。デイリーポータルZ編集長。1996年から個人でウェブサイト制作を始め、「東京トイレマップ」「死ぬかと思った」などインターネット黎明期の人気サイトを制作。2002年にニフティ株式会社でデイリーポータルZを立ち上げ、2015年現在では月間来訪者数が150万人を超える孤高の娯楽サイトとして地位を築いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スプリント さん

    この本を読んでもエリートにはなれそうにありませんが着眼点や独特な発想など勉強になります。なにより内容が面白いです。巻頭のプレゼン事例も笑えます。

  • ryo さん

    表紙と帯、巻頭付録のパワポプレゼン資料につられて購入。めっちゃ笑ったわー。パワポ使ったことある人なら笑えるんじゃないか。「かっこいいビジネス用語」も良かった。しかし後半になるにつれて会社員にとって結構大事な「真面目に不真面目」(まじめにふまじめって聞いたなと思ったらかいけつゾロリか)というかデキる風に見せることでスムーズに進められる、賢いやり方満載⁈意外と(と言ったら大変失礼やけども)変なビジネス書よりも役に立つんじゃないか。「最後は人ですよ」。いつか使いたい笑

  • gonzou ingandaruma さん

    タイトルにつられて購入。最後は人ですねなんて言ってみたい。以外に実用性がある。

  • pon さん

    やっぱり林さん好きだなー。個人のWebサイトの日記も昔からずっと読んでいたけど、いい意味の、誰も傷つけない悪ふざけがとても好きです。仕事ってもっとシンプルに楽にやっていいんだなと思える一冊。脱力したい時におススメ。エリートになる為に必須な本ではないけれど、それもアリだな、という事がたくさん書いてあります。

  • にやり2世 さん

    爆笑。ペリーのプレゼン最高におもしょい。電車じゃ読めないな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

林雄司

1971年東京生まれ。デイリーポータルZ編集長。1996年から個人でウェブサイト制作を始め、「東京トイレマップ」「死ぬかと思った」などインターネット黎明期の人気サイトを制作。2002年にニフティ株式会社でデイリーポータルZを立ち上げ、2015年現在では月間来訪者数が150万人を超える孤高の娯楽サイト

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品