超恋愛 マガジンハウス文庫

林真理子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838770434
ISBN 10 : 483877043X
フォーマット
出版社
発行年月
2009年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,195p

内容詳細

愛の最強伝道師・林真理子×江原啓之が恋を真正面から語り下ろしたオリジナル対談!「運命の恋」「オンナの“S”現象&メス化するオトコたち」「ファーストフード恋愛」…。現代の恋愛事情をばっさりと斬りながら、すべての恋の悩みを解決する“超恋愛術”を徹底研究。

目次 : 1 運命の恋/ 2 恋人ができない女/ 3 メス化するオトコたち/ 4 オンナの“S”現象/ 5 ファーストフード恋愛/ 6 バカになれる女/ 7 スキ=モテる?/ 8 やっぱり、恋をしよう!

【著者紹介】
林真理子 : 1954年山梨生まれ。コピーライターを経て作家活動を始め、82年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーに。以降、86年『最終便に間に合えば』『京都まで』で直木賞、95年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞をそれぞれ受賞

江原啓之 : スピリチュアル・カウンセラー。1989年スピリチュアリズム研究所を設立。現在は、出版、講演、オペラ歌手など、各方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スプーン さん

    江原・林による対談本。林のバブリーでくだらない質問にも真面目に答える江原。おそらくそこがこの本の狙いで、一般的なレベルの質問を江原にぶつけたかったのだと思う。結果は成功。

  • スリカータ さん

    「恋愛」という永遠のテーマでの対談だが、10年前の本なので「今時の若者」に対して時代の古さも感じた。江原さんがスピリチュアルな能力を全く使わないでお喋りしているので、隔靴掻痒。オーラも守護霊も出て来ません。

  • スノーシェルター さん

    勉強になりました。でもそんなにうまくいくわけないんです。

  • 雛菊@Twitter始めました さん

    面白かった。なんかギャグ?(笑)

  • Book worm7 さん

    良い出会いのキャッチを。外に出る時は意識をして、きっかけを作る。3回目で誘ってこないなら脈無し。男は遊びと本気を区別している。性欲と愛は違う、相手はどっちかを見極めろ。女は他人から幸せに見えるかが鍵。ベッドで相手をどれぐらい気遣えるかが鍵、思いやりと人格と会話術。暗い所で神秘的に。小出しに、彼にさりげなくタッチを。モテるには聞き上手。相手にしてもらえない相手に接近は無駄、可能性のある人から選ぶ。大人は恋愛について他人に喋らない。理想の人生は、良い相手、良い仕事、良い友人。恋愛は感性の学びで結婚は忍耐の場。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

林真理子

1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒。’82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。’86年『最終便に間に合えば/京都まで』で第94回直木賞を受賞。’95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞、’98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞、『アスクレピオスの愛人』

プロフィール詳細へ

林真理子に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品