女の偏差値

林真理子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838730483
ISBN 10 : 4838730489
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
253p;18

内容詳細

お待たせしました!「美女入門」シリーズ、パート17発売です。
2017年11月から2019年2月までの、「anan」好評連載を収録。
大河ドラマ「西郷どん」が放映され、いつにも増して華やかに過ごした1年間。
日経新聞連載の官能的な小説『愉楽にて』も話題になり、秋には紫綬褒章も受賞。大活躍マリコさんの幸せをおすそ分け!

【著者紹介】
林真理子 : 1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て作家活動を始め、82年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーに。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第九四回直木賞受賞、95年『白蓮れんれん』で第八回柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で第三二回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。2018年、紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    林 真理子は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。「美女入門」シリーズもPart17、祝20周年のようです。相変わらずの内容ですが、林 真理子は、『スーおばさん』に進化しました(笑)著者は、『フランス人は10着しか服を持たない』を読んで実践した方が良いと思います。

  • いつでも母さん さん

    真理子さん、帯の写真のお顔がスッキリいてイイ感じです。で、読むと・・やっぱりいつもの?真理子さんがいて楽しく読んだ。ダイエットが常に頭にあるのに食べることが好きな真理子さん。高級なお店など行けないけれど、やっぱり食べるのが好きで年中痩せなきゃって思ってはいる自分を重ねてしまう(汗)偉い先生になっちゃったけれど、どこまでもこのままでお願いしますね。太鼓・・やってみようかな?私の二の腕・・

  • mint☆ さん

    時々読んでいる『美女入門』シリーズ。自分とは全然違う世界の方なので読んでいて面白い。相変わらず美味しいものを食べダイエットに勤しみブランド品を買い漁り、それらが家で行方不明になっている。ご主人がたくさん稼いでいてお金持ちの奥様は知っているけど林さんはご自身で稼いで使っているから気持ちいい。フットワークが軽く色々なことにチャレンジていてとてもパワフル。元気もらえます。

  • 美登利 さん

    愉快愉快。もう美女入門シリーズも20年ですか!マリコさんには幾つものエッセイのシリーズがありますが、1番女の子らしさがあるのがこのananに連載されているシリーズですね。女子大生だった頃の感覚を持ち続け、その後ガンガン稼げるようになってからは、どん欲に自分のお金で手に入れたものたち。美食にダイエット、エステは定番で読んでいても変わらなさに安心します。スカッとします。そう、マリコさんは永遠にこの調子でいって貰わないと!(笑)おばちゃん世代の憧れなのよ。そして紫綬褒章おめでとうございました。

  • よつば さん

    『anan』連載中「美女入門」を書籍化した作品で今回がPart17。「親切は無償の愛」20篇、「悪いことした?」20篇、「ただ好きなだけ」20篇、計60篇のエッセイが収録されている。本作も別世界を覗きこんだ様。庶民には一生縁がなさそうな高級店での食事、ブランドバッグにドレス、一流と呼ばれる方々との交流にレッドカーペットデビュー。いやはや凄すぎる!もはや溜め息しか出ません。自分と掛け離れ過ぎていて、単純に楽しめたのは「王子さまが選ぶ女」「さすがキョンキョン」などの芸能ネタ。それにしても人生色々、女も色々。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

林真理子

1954(昭和29)年、山梨県生れ。’82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。’86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、’95(平成7)年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、’98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品