林真理子 / 江原啓之

人物・団体ページへ

超恋愛

林真理子 / 江原啓之

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784838718368
ISBN 10 : 4838718365
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,155p

内容詳細

現代の最強伝道師・林真理子×江原啓之が恋を真正面から語る。運命の恋の法則、女のS化&メス化する男、そして現代のセックス事情…。超恋愛術を手に入れるための、最高のテクニックがココに。

【著者紹介】
林真理子 : 1954年山梨県出身。日本大学藝術学部文芸学科を卒業後コピーライターとして活躍。1982年にエッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』で作家としてデビュー。1985年に発表した『最終便に間に合えば』、『京都まで』で第94回直木賞を受賞。その後、『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞を、『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞を受賞。現在、直木賞の選考委員

江原啓之 : 1964年東京都出身。スピリチュアル・カウンセラー。1989年、イギリスで学んだスピリチュアリズムを取り入れ、スピリチュアリズム研究所を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Artemis さん

    一人でも完結できることが増えすぎで、誰かと時間を一緒にすることを煩わしく感じる人が増えているような気がする。誰かと関わり、断られるかもしれない状況に臆病になり、行動しなくなる最たるが恋愛のような気がする。

  • おさと さん

    結婚感とセックス感がなかなかに面白い、かも。平野さんの分人的愛の理論を知る前だったらもっと面白く読めたかなあ。

  • toma さん

    面白そうなタイトルだったので図書館から借りた。これを読んでると著者の2人に「もっと恋愛をしなさい!」と頭をガツンと打たれるような気分になる。現実から目を背けて「もう恋愛はいいや…」と思う度に読み返したい!

  • まる さん

    枯れてる人は確かにすぐ分かる。。。

  • haruaki さん

    自由に大人な恋愛を楽しむ林真理子と、人間の本能や遺伝子から恋愛を語る江原啓之の対談。なかなか面白かった。男女関係なく会った瞬間にピンとくるものって確かにあるなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品