林家竹丸のおもっしょい日常

林家竹丸

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784888545457
ISBN 10 : 4888545456
フォーマット
出版社
発行年月
2022年04月
日本
追加情報
:
240p;19

内容詳細

報道記者から落語家に転身!“人生のバンジージャンプ”のゆくえは?新聞連載の人気エッセイ、コラム150編を収録!多彩なテーマで綴った世相あれこれ。これぞ「噺のるつぼ」!

目次 : 林家竹丸の今日もおもっしょいんぞ(大転身/ 自主公演/ 事始め/ お年玉/ ケータイ ほか)/ あっちゃこっちゃケーザイ噺(団塊世代よ、ぜひ落語入門を!/ 習い事ブームは平和の証し/ 阪神が勝っても負けても/ 今生の別れ覚悟?昔の伊勢参り/ 街の映画館、苦戦はわかるが… ほか)

【著者紹介】
林家竹丸 : 1995年、上方落語の四代目林家染丸に入門し、七番弟子となる。天満天神繁昌亭(大阪市)、神戸新開地・喜楽館、ピピアめふ(兵庫県宝塚市)、お江戸日本橋亭(東京)などを拠点に寄席、落語会に多数出演。京都芸術大学文芸表現学科で非常勤講師として伝統芸能の講座を担当。公益社団法人上方落語協会、吉本興業に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

林家竹丸

1995年、上方落語の四代目林家染丸に入門し、七番弟子となる。天満天神繁昌亭(大阪市)、神戸新開地・喜楽館、ピピアめふ(兵庫県宝塚市)、お江戸日本橋亭(東京)などを拠点に寄席、落語会に多数出演。京都芸術大学文芸表現学科で非常勤講師として伝統芸能の講座を担当。公益社団法人上方落語協会、吉本興業に所属(

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品