鬼滅の刃 ノベライズ 〜炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編〜集英社みらい文庫

松田朱夏

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784083215858
ISBN 10 : 4083215852
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
249p;18

内容詳細

超人気コミック『鬼滅の刃』、待望のノベライズ!
時は大正。炭を売って暮らす心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。
かろうじて生きていた妹・禰豆子は「鬼」に変わってしまっていた。
妹を人間に戻し、家族を殺した鬼をうつため、炭治郎は”鬼狩り“の道に進むことを心に決めるが―!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    福岡では首都から3日遅れでようやく店頭に。凄く楽しみにしていたノベライズ版ですが、あまりに忠実なノベライズで、マンガ本篇をただ文字で読んだだけだという感想です。。既刊2冊の小説版のごと、知られざる裏話が幾つか盛り込まれるのを期待していたのですが、コンセプトが違うたか……。熱烈なファンとして、取り敢えず読書メーター内では最速での感想登録ですが、内心モヤモヤ。4日後に出る小説版第3弾に期待。

  • yoshimin さん

    9歳息子。最近は理数系の図鑑や学習マンガばかり読んでいたので、これなら活字を読んでくれるかなと思い借りてきました。さっそく食いついて読んでる。途中とちゅうに挿絵(漫画)が入ってるのも良いね。まだ読み終わってもないのに続き借りてきてよ!と言われました。

  • チロル さん

    家本初読。6月頃に『鬼滅の刃』ブームが仲間内で起きていて…。お試しでも良いから読んでみたい!と思い、小説版が出ているよ、と教えてもらうも1作目『しあわせの花』は売り切れ状態(^^; まんがノベライズは1作目から置いてあったので。妹・禰豆子を元に戻すために奔走する兄・炭治郎。イラスト付の登場人物紹介があったので、わかりやすく、所々 漫画が載っていたのも良かったです(^^) 我妻善逸さんの性格から、起きる? 変化が凄かった!

  • nyaru47659288 さん

    J-ノベルス版に比べると対象年齢の為か、既に原作を知っているせいか、あっさりした印象を受けた。 だが手鬼の最後は泣いた、あそこは原作でも好きなシーン。

  • ekoeko さん

    大正時代、炭を売って平穏に暮らしていた炭治郎は鬼に家族を殺され生き残った妹・禰豆子は鬼になっていた・・・という始まりの物語。小・中学生向きだから読みやすいしあらすじを知るには最適。炭治郎が自分を奮い立たせる為に「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」次男坊に怒られそうと本人も言っているけど個人の本質の問題だから長男も次男も関係ないような。伊之助、被り物、熱くないのかな・・・

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松田朱夏

作家。集英社みらい文庫では、まんがノベライズなどを手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品