重版出来! 13 ビッグコミックスピリッツ

松田奈緒子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098603121
ISBN 10 : 4098603128
フォーマット
出版社
発売日
2019年06月12日
日本
追加情報
:
200p;19

内容詳細

「今」に合わせた新しい売り方を構築する!

安井が立ち上げたWeb漫画誌で連載を始めた作家、東江。
かつて安井に商売道具にされて潰された作家だが、
社会人になった彼女は漫画の世界にあたらめて飛び込み
心と二人三脚で連載を立ち上げる。
その漫画のテイストが青年誌読者層とは違うため、
単行本を未知の読者に届けるべく
「新しい売り方」を心や販売・宣伝チームで考案することに…!

一方で、東江は副業禁止の会社をクビになる事態に直面し、
中田伯は悪役の核を求めてあがいていたが…!?


【編集担当からのおすすめ情報】
今巻の中で「作家と編集者の、目の育て方」が描かれます。
「泣き方」「笑い方」をめぐり、そのキャラクターらしさの演出を
漫画家・高畑一寸が心に語ります。
このエピソードの各キャラクターたちの表情が本当に秀逸なので
ぜひ楽しんでいただきたいです!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きむこ さん

    東江さんは大変な時期ががあったからこその今があることに気づけたから、これからきっと大きく成長しそうな予感。心ちゃんもあゆちゃんもみんなの成長が少しずつ描かれている。ホントこの漫画は出版社のアレコレがわかる上にとても面白いからお得感満載(ღ′◡‵)画伯の不安定さがこの漫画の中で『いい人だらけ』とうまい具合にバランスをとってるなぁ。

  • ぐうぐう さん

    悪役ドルクのヒントを求めて『ゴッドファーザー』を見る黒沢(うんうん、俺も馬が可愛そうと思う)。 けれど、ヒントは意外と身近な場所に落ちている。誰よりも頑張っている子供の、だからこそ無意識に出てくる言葉のトゲ。ドルクの核を掴んだ黒沢に、まだまだ試練は到来する。ルックスと性格を決めればキャラが完成すると思い込んでいた黒沢だが「そいつらしい動きを描かねえと、漫画のキャラにはならねぇんだ」との言葉に目からウロコとなる。編集者は新人を発掘し、育成しなければならない。それは、世界を発見し、理解することと同じはずだ。

  • まりもん さん

    中田画伯がドルクのキャラを掴み始めたらちょっと心配な状況。アシスタントからの連絡で早めに対応して欲しい。

  • JACK さん

    ☆ マンガがマンガ家と編集者から読者に届くまでを描く作品。個性的なマンガを描く中田は敵役のキャラクター作りに苦労していた。人間観察でヒントを探す彼は、ちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまう。一方、旅行代理店で働きながら副業としてマンガを描き続けている東江は人生の大きな選択に向かい合う事になる…。マンガ家も編集者も個性があり、エピソードも魅力的。読んでいて感情移入させられてしまいます。中国と韓国でドラマ化が決まったそうですが、日本でもドラマ第二弾を作って欲しいです。

  • にこにこ さん

    メンタルコントロール、コレ大事。でも、負の感情に気づきにくくなっちゃうのか。気をつけよう。 副業禁止って古いな。副業推奨されてもいいのに。多様性を自分の中にも求めたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松田奈緒子

長崎県生まれ。月刊『コーラス』の「ファンタスティックデイズ」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品