100%好かれる1%の習慣 500万人のお客様から学んだ人間関係の法則

松澤萬紀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478017340
ISBN 10 : 4478017344
フォーマット
出版社
発行年月
2013年04月
日本
追加情報
:
239p;19

内容詳細

毎日の行動を1%変えれば人生が変わる。

目次 : 第1章 行動―一瞬の「ちょっとした行動」で、ファンが増えていく(300人のなかで印象に残る「別れ際のプラスアルファ」/ 「細部のしぐさに気を配れるか」が、人から見られている ほか)/ 第2章 言葉―たったひと言で相手に好かれる「言葉の魔法」(「聴く」とは愛の行為/ 「そうですね」は魔法の言葉 ほか)/ 第3章 気づかい―好かれる人がいつもやっている気づかいの習慣(「笑顔」は、言葉を超えた最高のコミュニケーションツール/ 「人は見かけによるもの」あなたは外見で判断されている ほか)/ 第4章 テーブルマナー―「テーブルマナー」に相手への気づかいがあらわれる(アンケートで90%以上を占める「気になるテーブルマナー」/ 「相手が落としたナプキンにどう対処するか?」に心があらわれる ほか)/ 第5章 習慣―人に好かれてうまくいく人の習慣(1日6万回の問いかけ。「恐怖のDワード」を使わない/ 常に「相手ベクトル」で、相手のほしいものを提供しよう ほか)

【著者紹介】
松澤萬紀 : 幼少期よりCA(客室乗務員)に憧れ、8回目の試験で念願のCAに合格。ANA(全日空)のCAとして12年間勤務する。トータルフライトタイムは8585.8時間(地球370周分)。ANA退社後は、マナー講師、CS(顧客満足度)向上コンサルタントとして活動。また、読売テレビ「ミヤネ屋」や、TBSテレビ「はなまるマーケット」への出演、毎日新聞にも掲載されるなど、メディアでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • タックン さん

    当たり前のことなんだけど、なかなか実行できないことが書いてありました。日常の習慣を1%変える・・・それがなかなかできないんだよなあ。

  • メタボン さん

    ☆☆☆ 人を気遣うことが習慣化されると、人生が豊かになる。さまざまな事例が参考になった。箸を割るときに背を向ける小泉元首相が印象的。何でもメール病はやめよう。スピード行動力。謝罪は2回、お礼は4回。当たり前の小さな気づかいの継続。かわいがられる人は素直にすぐ行動に移す。

  • 葉月ねこ さん

    人間関係が円滑になることによって、人生がより良くなるのは間違いないと思う。ただ、人に好かれることを念頭において常に行動するのは少し違う気がする…。私の永遠のジレンマ。/神は細部に宿る。 余裕のない時こそ、余裕を持って周りに笑顔を向けられるようにしたい。

  • 清游☆購買意欲!日に日に上昇! さん

    「忙しい」は、縁を切る言葉

  • Artemis さん

    小さなことであっても、大事にしたいことを積み上げていく。一時的にやっても人の印象には残らない。元気に挨拶するとか、いつも笑顔でいるとか、いつもできているからこそ印象に残る。そういうプラスの印象を残せるような小さな積み上げを継続したい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松澤萬紀

日本ホスピタリティー・マナー研究所・代表。幼少期よりCA(客室乗務員)に憧れ、8回目の試験で念願のCAに合格。ANA(全日空)のCAとして12年間勤務する。トータルフライトタイムは8585.8時間(地球370周分)。在職中に、「社内留学制度」に合格し、西オーストラリアに留学。現地学生とともに「ホスピ

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品