図解 100%好かれる1%の習慣

松澤萬紀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478064962
ISBN 10 : 4478064962
フォーマット
出版社
発行年月
2015年10月
日本
追加情報
:
95p;26

内容詳細

客室乗務員12年。500万人のお客様から学んだ人間関係の法則。テレビでも紹介された人生を変える気づかいの習慣37が図解化

客室乗務員12年。500万人のお客様から学んだ人間関係の法則。テレビや新聞でも紹介された、人生を変える気づかいの習慣37を完全図解化。地球370周分のフライトをする中で出会った一瞬で好かれる人々。彼らがしていたのは、難しいことではなく、誰でもできる「1%の気づかいの習慣」で人生は180度好転します!

【著者紹介】
松澤萬紀 : 日本ホスピタリティー・マナー研究所・代表。幼少期よりCA(客室乗務員)に憧れ、8回目の試験で念願のCAに合格。ANA(全日空)のCAとして12年間勤務する。トータルフライトタイムは8585.8時間(地球370周分)。在職中に、「社内留学制度」に合格し、西オーストラリアに1年間留学。現地学生とともに「ホスピタリティー」を学ぶ。ANA退社後は、マナー講師、CS(顧客満足度)向上コンサルタントとして活動。関西人ならではのユーモラスな講義で、過去最多の年は、年間登壇回数は200回以上(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Twakiz さん

    同タイトルの元本のイラスト入り版.書いてあることは当たり前だけど日々実践するのは難しいこと.「名前を頻繁に呼ぶ」は大事だと実感するけどなかなか照れなどもあってうまくいかない.メールの中に宛名以外に最低1回は相手の名前を入れて感謝する,くらいなら,できるかも.

  • めかぶこんぶ さん

    元CAで、日本ホスピタリティマナー研究所代表の著者が語るマナー、習慣。特段おもしろい話はなし。当然のことを当然にやるのが大切だと繰り返した感じ。根拠は私がこう思うから、がメインなのが残念。図解は分かりやすくはないが、無いよりはイメージし易い。ピクトグラムと外国人の写真が入り交じっているのは好き好きか。

  • Masaya さん

    •当たり前を超えた行動が相手の印象に残る •ごめんなさいは2回、ありがとうは4回言う

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松澤萬紀

日本ホスピタリティー・マナー研究所・代表。幼少期よりCA(客室乗務員)に憧れ、8回目の試験で念願のCAに合格。ANA(全日空)のCAとして12年間勤務する。トータルフライトタイムは8585.8時間(地球370周分)。在職中に、「社内留学制度」に合格し、西オーストラリアに留学。現地学生とともに「ホスピ

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品