CD

Click you Link me

松浦亜弥

基本情報

カタログNo
:
EPCE5732
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

松浦亜弥のこれまでの楽曲のうち、特に評価の高い楽曲を厳選し、その中から7曲を再アレンジしオケから歌まですべて録り直しました。また主演舞台で披露し好評だった竹内まりやさんの曲とスガシカオさんの隠れた名曲をカバー。そして森高千里さんのカバー曲「渡良瀬橋」を、なんと森高千里自身とデュエットします。自身のライブで身につけた圧倒的な表現力と歌唱力を余すことなく収録したこのアルバムは、ファンならずとも満足できる1枚です。

内容詳細

全曲新録の企画盤。「渡良瀬橋」は本家の森高千里を迎え、より深い郷愁を漂わせる。元ちとせ「語り継ぐこと」や竹内まりや「みんなひとり」のカヴァーを聴き、彼女は今アイドルと大人のシンガーの狭間にあり、歌手としては人の成長で言うところの思春期にあたる頃だと思った。そのあたりの揺れも現状の個性として、本作品に深く刻まれている気がする。(M)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これが彼女の4年前の作品ですか(2014NOW) ...

投稿日:2014/11/03 (月)

これが彼女の4年前の作品ですか(2014NOW) 先入観がつきまとうこと彼女のキャリアではしかたがないことかもしれないけど、ずっと歌い続けて欲しい人。遅ればせながら聞かせてもらいます。これからも貴方の唄を

music life さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
NakedSongsのセルフカバーはどれもこれも素...

投稿日:2010/11/24 (水)

NakedSongsのセルフカバーはどれもこれも素晴らしい。大好きなアルバムの完全版が聴けたような感じ。 新曲は「横浜ロンド」の哀愁と「only one」の優しさに泣きました。 どちらも今年を代表する名曲だと思います。 なぜシングルカットしないのか。 カバーはダントツで「ホームにて」でしょう。もちろん原曲が良すぎるんですけど、映像がとても鮮やかに浮かび上がり胸を締め付けられました。 全曲通してアレンジはとても良かったと思いますが、1曲目と8曲目は いまひとつ、別になくても良かったかも。 まあ本格的なフルアルバムではないのでね。 そもそもこのアルバムは、 「圧倒的な歌唱力」と「奇跡的な歌声」を持つ「魅力的な歌い手」が 様々な「名曲」を録音し寄せ集めただけにすぎない。 別にそれはそれでいいよね。

savath さん | 群馬県 | 不明

2

おすすめの商品