戦略と情熱で仕事を作る 自分の強みを見つけて自由に生きる技術

松永直樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478107904
ISBN 10 : 4478107904
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
追加情報
:
177p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 清游☆購買意欲!日に日に上昇! さん

    好きを仕事にしたり、協会を作るなど工夫は良いけど、その仕事5年先も続けていけるのかな。。

  • 晴れ女のMoeco さん

    ボードゲームへの「情熱」がたぎって、「戦略」をたてて、食べていける!とワクワクする本。 「長距離走で、前の子を抜かしていいの?」という著者の少年時代のエピソードが強烈。 「負けても楽しめる」ボードゲームは、競争が嫌いな著者だからこそ作れるもので。 どうしても、競争でよいものが作れる、と思ってしまうから、目から鱗だった... (私なら参加者の闘争心を煽る...自分が勝ちたいもん。)

  • ふぉーく書店 読めない人の本屋さん さん

    人との争いが苦手な著者がボードゲームで1位を目指す本作。 「今度ボードゲームだけ貸してよ」 と言い放たれたエピソードでは、自身の苦い経験を想起しながら噛みしめるようにして読んだ。 自分の強みを生かすためのヒントと熱を帯びた言葉が随所に散りばめられた1冊

  • KAZU_U さん

    最も印象に残ったのは、行動力。人と会うこと、試行すること、飛び込むこと。その全てが糧となる。読み手への強いメッセージを感じました。そのために、自分の強み・好きなことを見つめることが行動力の源泉になる。自分の行動に取り入れたい発見の多い本でした。有難うございます。

  • Kenny さん

    箕輪が推奨ということで購入。ぐさっと刺さる文面はなかった印象。楽しいという気持ちの細分化は他の本にも書いているが一番わかりやすかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品