話し方で「成功する人」と「失敗する人」の習慣 アスカビジネス

松橋良紀

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784756917683
ISBN 10 : 4756917682
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
235p;19

内容詳細

雑談、商談、上司、部下、夫婦、恋愛…人づき合いが下手で落ちこぼれていた私がコミュニケーションの達人になれた理由。

目次 : 第1章 どんな相手でも盛り上がる「話し方」編/ 第2章 好感度が上がる「聞き方」編/ 第3章 信頼されるようになる「距離の縮め方」編/ 第4章 できる人に思われる、わかりやすい「伝え方」編/ 第5章 仕事がうまくいく「話し方」編/ 第6章 コミュニケーションがうまくいく「メンタル」編/ 第7章 成功する人の「口癖」編

【著者紹介】
松橋良紀 : コミュニケーション総合研究所代表理事。コミュニケーション改善コンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • もも さん

    最後に書いてある、「なぜ今の仕事をしているのか?」という問いは非常に考えさせられた。使命レベルで考えられるようになりたい。

  • ルル さん

    分かりやすいです^^

  • しゅーまる さん

    話し方、会話術の本で共通しているのは、相手の話を聴くということ。さらにこの本ではペーシング(相手と波長を合わせる技術)を大事にしている。言葉のペーシング、声のペーシング、ボディーランゲージのペーシング、これら3つのペーシングを使いこなせるようになれば親密な関係を作れるようになるらしい。今の自分には難しいかもだが、1つずつでもできるように使っていきたい。

  • あみ さん

    すごく素敵な本でした。基礎基本大事にして、いつでも目の前の人を好きになります☆

  • カークス さん

    営業の仕事で役立てたいと考えて読みました。本書の一部は実践できていたので良かったと安堵したが、一部新たな発見もあり。とくに第7章の成功する人の口癖は、自分のモノにしたい。今からは、ありがとう、行ってらっしゃい、行って来ますの言葉を大事に使います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松橋良紀

コミュニケーション心理著者。一般社団法人日本聴き方協会代表理事、営業心理学協会代表理事、コミュニケーション総合研究所代表理事を兼任。青森市生まれ。26歳で訪問営業の世界に飛び込む。30歳になり、一念発起してカウンセラー養成学校に通い始めて、NLP心理学や催眠療法などの心理学を学ぶ。学んだ心理スキルを

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品