Blu-ray Disc

砂の器 Blue-ray BOX

松本清張

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
STBDS2
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
ボックスコレクション
音楽
:

内容詳細

中居正広と渡辺謙が共演した2004年放送の話題のドラマ『砂の器』がブルーレイBOXとなりました。

【ストーリー】
ピアニストの和賀英良(中居正広)は、大ホールで大勢の客の拍手を浴びていた。彼は今、世間で最も話題になっている人気ピアニストだ。そんな彼の姿を、ホールの隅でじっと見つめる一人の男、三木謙一(赤井英和)がいた。コンサートを終え車に乗り込もうとする和賀を「秀夫!」と呼び止める三木の声に、和賀は、自分の耳を疑った。とうの昔に抹消したはずの自分の名前を知る男、三木は父親以外で彼の過去を知る唯一の人物だった。病床の父親に会いに行けと和賀を説得し、和賀が忘れてしまいたい過去を掘り返すように何度も「秀夫」の名前を繰り返す三木。和賀は、ついに耐えられず三木を突き飛ばした・・・。

【映像特典】
●メイキング&インタビュー映像
●中居正広「宿命」ピアノ演奏シーン(未放映シーンを多数含む)
●「宿命」作曲千住明氏、ピアノ演奏羽田健太郎氏、指揮小松長生氏による対談)

【仕様】
■5枚組BD-BOX■11話収録■2004年オリジナル放送■Vol.1〜3 各片面1層/Vol.4,5 各片面2層■収録時間:計約575分(本編約531分+特典映像約44分)■カラー■音声:リニアPCM 2chステレオ■16:9 1080i Definition■音声ガイダンス収録

松本清張のベストセラー・ミステリーを中居正広、渡辺謙の顔合わせで映像化した2004年放送のTBSドラマ。蒲田で発生した謎の殺人事件をきっかけに、ある男のあまりに悲しい過去が明らかになっていく……。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
家庭内においてすらテロリズムの論理がまか...

投稿日:2006/06/26 (月)

家庭内においてすらテロリズムの論理がまかり通る現在の日本で、このドラマが30年前のリアリティを維持できるかが心配なところだが、舞台設定をアレンジしながらも、原作の意義と野村監督映画、菅野・芥川音楽に敬意を払いつつ、各配役はベストを尽くしている。その姿に感動。松雪が最後に落ちる場面の迫真の演技には胸打たれる。テレビドラマでは何度もリメイクされているこの作品。誤解を恐れずに言えば、このドラマに感動するか否かは、日本人としての「品格」を問う重要な事のよう思われる。ですので、あえて忘れられたこの頃にコメントします

PONTA さん | ニコタマ | 不明

0
★
★
★
★
★
多分私は龍居由佳里という脚本家が1番好き...

投稿日:2005/10/28 (金)

多分私は龍居由佳里という脚本家が1番好きだと思う。涙無しで見れるかィ 千住明の音楽も良いですよねェ、 私的には、武田真治が出てたのがポイント高かった茸

松田メロン さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
中居正広が、圧倒的な存在感を持つ役者に成...

投稿日:2005/10/04 (火)

中居正広が、圧倒的な存在感を持つ役者に成長していた事に、正直驚いた。宿命から逃れられない人間の悲哀がドラマティックに描かれており、見る者の心を捉えて止まない。感動的な音楽、際だつ映像美、豪華なキャスティング…。近年で一番の名作と言っても過言では無いだろう。

サエ さん | 富山県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松本清張

1909(明治42)年12月、福岡県生まれ。1953(昭和28)年「或る『小倉日記』伝」で第28回芥川賞を受賞。56年、朝日新聞社広告部を退職し、作家生活に入る。63年、「日本の黒い霧」などの業績により第6回日本ジャーナリスト会議賞受賞。67年第1回吉川英治文学賞受賞。70年第18回菊池寛賞、90年

プロフィール詳細へ

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド