平和をつくる宗教 日蓮仏法と創価学会

松岡幹夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476062250
ISBN 10 : 4476062253
フォーマット
出版社
発行年月
2014年02月
日本
追加情報
:
302p;19

内容詳細

「戦争の運命」を転換する根源的平和論。“排他的・好戦的”と評されてきた日蓮仏法への偏見を打ち破り、仏教的な反戦思想の本質に迫る画期的論考!

目次 : 第1章 日蓮仏法は好戦的にあらず―創価学会反戦思想史/ 第2章 日蓮にみる反戦平和の思想と実践/ 第3章 牧口常三郎の戦争観とその実践的展開/ 第4章 戸田城聖の「見えない反戦」/ 第5章 池田大作の平和アプローチ―講演「平和と人間のための安全保障」に即して/ 第6章 創価学会の平和主義とは何か

【著者紹介】
松岡幹夫 : 1962年、長崎県生まれ。創価大学教育学部卒。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、東日本国際大学東洋思想研究所所長。同研究所教授。公益財団法人東洋哲学研究所研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松岡幹夫

1962年、長崎県に生まれる。1986年、僧籍に入る。2004年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。東日本国際大学教授。同大学東洋思想研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品