5歳からはじめるいつのまにか子どもが算数を好きになる本 アドラー心理学でわかる!

松岡学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784866364346
ISBN 10 : 4866364343
フォーマット
発行年月
2020年07月
日本
追加情報
:
251p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • とし さん

    アドラー心理学の説明が大変分かりやすい。 子供に対する数への日常的な触れさせ方、動機づけの方法、親の子への接し方は子育てだけでなく仕事や他の日常生活でも応用が効き、アドラー心理学を噛み砕いて説明いるのでイメージしやすい。 算数をする主体は子どもであり遠回りでも子どもが考えて行動するように促さないといけない。 タテの関係は競合的、ヨコの関係は協力的 課題の分離、傾聴を経て、共同の課題を作るか、結末を体験するか。 IメッセージYOUメッセージ 自己受容 算数は自分の頭で考えて継続的に粘り強く取り組むことが大事

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松岡学

1970年、三重県四日市市生まれ。岡山大学理学部数学科卒業、名古屋大学大学院理学研究科修了、名古屋大学大学院多元数理科学研究科満了、兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科修了。博士(学術)。大阪樟蔭女子大学、滋賀文教短期大学などを経て、高知工科大学准教授。専門は代数学(環論、代数的符号理論)、数学教

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品