サビシーマン寝言サイズの断末魔 4

松尾スズキ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594056322
ISBN 10 : 4594056326
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
追加情報
:
サイズ13×19cm

商品説明

足掛け7年。毎週毎週綴りに綴りまくった魂の日記文学、最終章!
雨の日も風の日も、仕事でモメたときも家庭でモメたときも、毎週書き続けた「いい年コイた大人の絵日記」がついに完結。筆を置いた松尾ちゃんはどこへ向かうのか。必見です!

内容詳細

大人計画主宰、作家、演出家、俳優、映画監督、ナレーターと多忙を極める松尾スズキの因果と業と妄想の日々、ついに最終章…。足掛け7年、週間SPA!誌上で毎週綴りに綴りまくった魂の日記文学、その最終章がついに完成。

目次 : 徘徊の章/ 栄光の章/ 慟哭の章/ 敗北の章/ 特別付録 松尾スズキが選ぶ思い出の名画ベスト16

【著者紹介】
松尾スズキ : ’62年、福岡県生まれ。’88年に「大人計画」を旗揚げ。作・演出・俳優を務める。’97年『ファンキー〜宇宙は見える所までしかない』で第41回岸田戯曲賞を、’01年には第38回ゴールデンアロー賞・演劇賞を受賞。他にも、小説、エッセイ、漫画原作など連載多数。『クワイエットルームにようこそ』は第134回芥川賞候補作になった。『東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン』で第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • namunamuナムちゃん さん

    日々の日記連載。彼の後ろめたさは、しみったれていて心地よい。 赤塚不二雄先生のように、デカ文字でページを稼いだりするのが面白い。

  • まろ さん

    オロチ可愛い。病気でなければ、巨大化大歓迎。

  • hinarin さん

    全ページ、愚痴と泣き言の嵐・・ 同時期にかかれてるほかの本と同時進行で読んだのですが、こっちは本当にギリギリで思ったままを書いているかんじ?

  • uchiko さん

    サビシーマンになっちゃった松尾ちゃん。駄がんばれ。

  • 辰城 さん

    オレガ…アニシタッテユーダヨ……。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

松尾スズキに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド