数学読本 4

松坂和夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000298803
ISBN 10 : 4000298801
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
280p;22

内容詳細

全6巻で中学・高校の全範囲をあつかいながら、大学数学の入り口まで独習できるように構成。深く豊かな内容を、自由にのびのびと、一貫した流れで解説する。第4巻は数列、級数の諸性質など中等数学の足がためをしたのち、順列と組合せ、確率の初歩、微分法へと進み、数学のおもしろさが出てくる。定評あるロングセラーの新装版。

目次 : 第14章 無限の世界への一歩―数列の極限、無限級数(数列の収束・発散/ 極限の計算/ 無限級数)/ 第15章 “場合の数”をかぞえる―順列・組合せ(順列/ 組合せ/ 二項定理)/ 第16章 確からしさをみる―確率(確率とその基本性質/ 条件つき確率と確率の乗法定理)/ 第17章 関数の変化をとらえる―関数の極限と微分法(関数の極限/ 関数の連続性/ 導関数とその計算/ いろいろな微分法/ いろいろな関数の導関数)

【著者紹介】
松坂和夫 : 1927‐2012年。1950年東京大学理学部数学科卒業。武蔵大学助教授、津田塾大学助教授、一橋大学教授、東洋英和女学院大学教授などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松坂和夫

1927‐2012年。1950年東京大学理学部数学科卒業。武蔵大学助教授、津田塾大学助教授、一橋大学教授、東洋英和女学院大学教授などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品