数学読本 3

松坂和夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000298797
ISBN 10 : 4000298798
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
240p;22

内容詳細

全6巻で中学・高校の全範囲をあつかいながら、大学数学の入り口まで独習できるように構成。深く豊かな内容を、自由にのびのびと、一貫した流れで解説する。第3巻はベクトル、複素数を学んでから、空間図形の性質、放物線・だ円などの2次式で表される図形へと進み、数列に入る。定評あるロングセラーの新装版。

目次 : 第9章 図形と代数の交錯する世界―平面上のベクトル(ベクトルとその演算/ ベクトルの応用)/ 第10章 新しい数とその表示―複素数と複素平面(複素平面/ 複素数と平面幾何学)/ 第11章 立体的な広がりの中の図形―空間図形(空間における点・直線・平面、空間の座標/ 空間のベクトル/ 直線・平面・球の方程式)/ 第12章 放物線・だ円・双曲線―2次曲線(放物線・だ円・双曲線/ 2次曲線と直線/ 2次曲線の平衡移動と回転)/ 第13章 “離散的”な世界―数列(数列とその和/ 数学的帰納法と数列)

【著者紹介】
松坂和夫 : 1927‐2012年。1950年東京大学理学部数学科卒業。武蔵大学助教授、津田塾大学助教授、一橋大学教授、東洋英和女学院大学教授などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しんすけ さん

    ベクトル、複素数、数列、そして数学的帰納法。 数学に獲りつかれた人間を惹きつけて止まないテーマが満載である。 そのほとんどは理解できても社会に役立つとは到底思えないが、理論の礎であることは疑いを入れることはできない。 たとえば複素数は当初は数の拡張結果として考え出された遊戯だった時代もある。しかし電子工学や量子力学では複素数を媒介変数としなければ論証はできない。 このように考えるという遊びは決して無視できない。だから人間をホモルーデンスと称するは的を得た表現なのである。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松坂和夫

1927‐2012年。1950年東京大学理学部数学科卒業。武蔵大学助教授、津田塾大学助教授、一橋大学教授、東洋英和女学院大学教授などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品